TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、就活生に向けてエントリーシートの志望理由を書く方法を提案「志望理由を具体的に30個挙げてみる」

山里亮太、就活生に向けてエントリーシートの志望理由を書く方法を提案「志望理由を具体的に30個挙げてみる」

2017.05.05 (Fri)
2017年5月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、就活生に向けてエントリーシートの志望理由を書く方法を提案していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

リスナーメール:僕は大学4年生なので、エントリーシートに書く内容を考えつつラジオを聴いてます。

僕は制作会社に入って、ADになるのが目標なので、いつか山里さんと一緒にお仕事できる日を夢見て頑張ってます。

山里亮太:おっ、待ってますよ。制作会社って、どうなんだろう?どういう人が求められるの?制作会社って。

放送作家・小川浩之:ラジオだったら、本当にラジオが好きな方が一番だと思いますけどね。

山里亮太:ラジオの制作会社だったら、ラジオ好き、みんな。そうだもんね。

放送作家・小川浩之:基本はそうじゃないかな。

山里亮太:ラジオだったら、ラジオ好き。

放送作家・小川浩之:テレビもそうですけどね。

山里亮太:テレビもそうだね。「テレビが大好きで、こんなものが作りたいです」っていう。本当に好きって気持ちが結局、一番求められるから。

自分がいかに好きかっていうのを、ちゃんと具体的にまとめておいた方がいいね。パッとすぐ言えるように。何が好きか、どんなものを作りたいかっていうね。

「好きなんです」に、より具体的な例を何十個考えたらいいかな。大体、ネタ考える時もそうだけど、一つのボケ項目に対して、最低でも30項目考えて、そこからベストの2つくらい選ぶと、いいのになるっていう。

で、10個くらいで止まるんだけど、「30個書くルールだ」って、テキトーなヤツも書いたりするのよ。そうすると意外とそれが「あれ?これって…」ってなって、最初の10個を超えてくるっていうことがよくあるから。

30個って絶妙な数字なんだよね。これ、養成所で習った。NSCで。それ、全部に通じると思うんだよな。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事