TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 太田光、大コケしたフジの『ベストテン』後追い番組が脅迫まがいの方法で歌手を出演させたことに驚く「ヒットスタジオ出さねぇぞ」

太田光、大コケしたフジの『ベストテン』後追い番組が脅迫まがいの方法で歌手を出演させたことに驚く「ヒットスタジオ出さねぇぞ」

2017.05.03 (Wed)
2017年5月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、放送作家・高田文夫の著作『TOKYO芸能帖 1981年のビートたけし』を読み、『ザ・ベストテン』の後追い番組であるフジテレビ系の『ビッグベストテン』で、脅迫まがいの方法で歌手を出演させていたということが書かれていて驚いた、と語っていた。

TOKYO芸能帖 1981年のビートたけし
TOKYO芸能帖 1981年のビートたけし

太田光:『ビッグベストテン』、あれどうやってできたか。

田中裕二:ええ。

太田光:『ザ・ベストテン』全盛期の頃に、フジテレビがなんだかもう、トチ狂っちゃって。

田中裕二:そうね。

太田光:わけわかんなくなっちゃった(笑)

田中裕二:はい、はい。

太田光:塚田茂さんは、『ヒットスタジオ』ですから。プライドがあるわけですよ。

田中裕二:うん。

太田光:『ザ・ベストテン』がこんなに人気になって。

田中裕二:うん。

太田光:ある日、塚田先生から、「おい、ベストテン番組やるぞ、フジで」って。

田中裕二:うん。

太田光:で、しかも次の曜日に。要は、『ザ・ベストテン』が木曜日で、金曜日にあっちで拾えなかった歌手を、全部こっちに出してやるっていう。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:っていう、塚田茂の司令が下るんだって。

田中裕二:うん。

太田光:それだ、高田さんが躍起になって。で、どうやって出すか、と。

田中裕二:うん。

太田光:「バカ野郎。こっちは『ヒットスタジオ』があるんだ」と。当時の歌手は、みんなヒットスタジオに出たくて。しょうがない。

田中裕二:うん、うん。まぁね。

太田光:『ベストテン』なんかまだ新参者だから、「出ない」ってニューミュージックとか多いわけだよ。

田中裕二:はい、はい。

太田光:「そういうヤツに全員、声をかけろ」って言ったんだって。

田中裕二:うん。

太田光:で、「もし『ビッグベストテン』に出ないなら、『ヒットスタジオ』出さねぇぞ」って言うんだって(笑)

田中裕二:まさか、おい(笑)最悪ですよ、本当に(笑)

太田光:凄いよな。そういうやりとり。

田中裕二:ああ、なるほど。

太田光:それで、「黒柳さん、見てますか?」ってやったらしいんだけど(「黒柳さん、久米さん、見てますかー!」をキャッチフレーズとしていた)。

田中裕二:「あちらの『ベストテン』」って言ってね。

太田光:常に一桁で、半年で終わったって(笑)

田中裕二:いやぁ、まず高嶋秀武だからね、司会がね。丘みつ子。

太田光:そうですよ。

田中裕二:いやぁ、凄かったね。

太田光:俺、涙出たね、それ読んで。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,高田文夫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事