TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、妻が流行中のB型インフルエンザに罹患したと明かす「やっぱりインフルで」

カンニング竹山、妻が流行中のB型インフルエンザに罹患したと明かす「やっぱりインフルで」

2017.05.03 (Wed)
2017年5月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、現在流行中のB型インフルエンザに妻が罹患していたことを明かしていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]


カンニング竹山:ウチのカミさんちょっとね、言わなかったけど調子が悪かったのよ。

吉田明世:ああ。

カンニング竹山:大人のインフルエンザ。

吉田明世:今、流行っているみたいですね、春なのに。

カンニング竹山:『ビビット』でやった?ここでやった?『たまむすび』でやった?先週。

吉田明世:『たまむすび』では、やってないと思います。でも、インフルエンザ流行っているという、結構ネットニュースになっていますね。

カンニング竹山:インフルエンザB型というのが、この春に流行ってて。そんなに高熱は出なかったりするのね。咳とかが出て、38度とか37度何分がずっと続いて。カミさんが、それになってて。「インフルがあるから、病院に行け」と言って、家庭内別居を始めてたわけ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:でも、全然病院に行かなくてさ。4日目くらいにやっと行ってくれて、自分でマズイと思ったのよ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:そうしたら、案の定インフルと言われて。

吉田明世:ええ、4日間ずっと辛かったんですね。

カンニング竹山:だから、アメリカから買ってきた、薬。ハワイとか行った時、俺、薬を買うわけよ、日本の薬局のより強いから。

吉田明世:ああ。アメリカのはやっぱり効くんですか?

カンニング竹山:強いのよ。俺、風邪薬とか頭痛薬とか好きなのがあって、それを飲むと一発で治るんだけど。

吉田明世:へぇ。

カンニング竹山:良い/悪いは別として。まぁ、問題ないんですけどね。それを飲んでいてもなかなか治らなくて、それで4日くらいして、やっと自ら病院に行こうかな、と。いよいよマズイと思ったんじゃない?「行け、行け」と言ったら、やっぱりインフルで。

吉田明世:うわ。

カンニング竹山:それが、やっと治った。

吉田明世:はい。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事