TOPにけつッ!! ≫ ケンコバ、『僕のヒーローアカデミア』アニメ化特集で哀川翔が元も子もない「不良の論理」で番組を終わらせたと明かす

ケンコバ、『僕のヒーローアカデミア』アニメ化特集で哀川翔が元も子もない「不良の論理」で番組を終わらせたと明かす

2017.05.01 (Mon)
2017年4月23日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、『僕のヒーローアカデミア』のアニメ化2ndシーズン放送前の特集番組で、
俳優・哀川翔が元も子もない発言をして、ついケンドーコバヤシも「たしかに」と思ってしまったと語っていた。

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ケンドーコバヤシ:(『僕のヒーローアカデミア』は)本当にちょっと泣けるんですよ。男の子が、めちゃくちゃ頑張る分、ライバル達もそいつを邪魔しようとするんですけど、あまりの努力に「頑張れ」って言っちゃうような。

千原ジュニア:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:めっちゃ愛される主人公なんで。もう、元フジテレビの松尾さんとかは泣いちゃったりとかして。

千原ジュニア:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:説明して、「どうですか?」みたいな。他の出演者も、「いや、これを最初から見てなかったのは、失敗でした」って。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:「ねぇ、そうでしょ?」って。もう、番組の終盤ですよ。

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:「翔さん、どうでしたか?」って。「あのさ、回りくどく特訓とかしてるけどさ、敵の、アイツがボスなんだろう?こっちで一番強い奴が、アイツ潰したら勝ちだろ」って(笑)

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:不良の理論で終わらせたんですよ(笑)

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:番組を、不良の理論で終わらせてしまうっていう(笑)

千原ジュニア:オモロイなぁ、あの人(笑)

ケンドーコバヤシ:少年誌の作品を、ひっくり返してしまったんですよ。「たしかに」って言って終わったんですよ(笑)「あいつを、なんで倒しにいかないんだ?」っていう(笑)

千原ジュニア:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:いやぁ、型破りなんですよ、本当に。憧れる。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ケンドーコバヤシ,僕のヒーローアカデミア,哀川翔,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!

本日の注目記事