TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、「ぶりっ子」と批判的な言い方をやめて「男性へのサービス精神がある」と言い換えることを提案

おぎやはぎ矢作、「ぶりっ子」と批判的な言い方をやめて「男性へのサービス精神がある」と言い換えることを提案

2017.04.29 (Sat)
2017年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、女性の「可愛い子ぶりっこ」という批判的な言い方をやめて、「男性へのサービス精神がある」と言い換えるべきであると提案していた。

TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:年上の人から、「可愛い、可愛い」って、それは男・女関係なく年上の人から「可愛い、可愛い」言われると、「今、これ求めてるでしょ?この顔」っていうのが、やっぱ出来るようになるんですよ。

小木博明:千葉(雄大)君の喋り方って、見たことある?

矢作兼:素の?

小木博明:常に、あんな感じなんだけど。

矢作兼:俺、プライベート知らないからね(笑)

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:俺、千葉君とプライベート会ったことないから(笑)

小木博明:他の番組でさ、たとえば、バラエティとか。ああいう感じだよね?全部ね。

矢作兼:うん。

小木博明:ということは、素がもうあれなのか。

矢作兼:ああ、そうじゃない?

小木博明:あんな可愛いのか。

矢作兼:っていうか、ちゃんと出来るのよ。ああいう、よそ行きの顔と、よそ行きの喋り方が。

小木博明:うん。

矢作兼:千葉君は、きっと「普段は男っぽい」って言ってたじゃん、飲んだりしたら。

小木博明:うん、うん。

矢作兼:素だと。

小木博明:そっか、そっか。

矢作兼:でも、そういう風に求められるんであれば、出来るのよ。だから俳優さんだよ、やっぱり。

小木博明:俳優さんね、出来るんだね。要所要所でちゃんとそういうことはね。

矢作兼:そう。でもさ、それが出来てくれりゃいいじゃん、正直。

小木博明:そう。

矢作兼:俺たちがよく女の子に求めるさぁ…よく、可愛い子ぶってる女をさ、女芸人とか責めたてるじゃん?

小木博明:うん。

矢作兼:「何も分かってない、男は。あんな可愛い子ぶってる奴が、いいわけない」って言うけど。ただ、可愛い子ぶってくれりゃいいじゃん。

小木博明:まぁ、そうなんだよね。

矢作兼:俺たちの前ではね。

小木博明:そう。いいんだ、いいんだ。俺らの前で、いい顔してれば。

矢作兼:そんな別にね、普通の素で勝負なんかして欲しくないわけ。よそ行きでいいのよ、よそ行きでやってくれりゃいいんだから。

小木博明:確かに、女芸人ってそういうのスゲェうるせぇもんな。「許せねぇ」みたいな感じでね、ああいうことを。

矢作兼:言うでしょ?あんなこと、できない、普通。

小木博明:アイツらは、恥ずかしくて出来ないんだよね。

矢作兼:そう、そう。

小木博明:ブスな奴らってね。

矢作兼:そう、そう。

小木博明:出来ちゃうっていうのは、いいんだよな。

矢作兼:なんか知んないけど、「飾ってない自分」で勝負しようとするでしょ?ブスのくせに。

小木博明:うん、そうなんだよ。ブスもさ、ああいうふうに、この間の千葉君のようにさ、「今日は、いいシャンプー使ってきた」とか、自然に言えちゃうじゃん、あの子は。

矢作兼:言えんのよ。

小木博明:ああいうことを、ちゃんと言えるって、素晴らしいよね。

矢作兼:いいよねぇ。ちゃんと、相手を喜ばそうとしてるもんね。

小木博明:そう、そう。で、こうやって、髪をサラサラと顔を振ってさ。

矢作兼:うん。

小木博明:ああいうの、スゲェなと思ってさ。

矢作兼:あれ、凄くない?でも、あれってサービス精神だからさ。やっぱ、女の子もサービス精神だと思うよ。

小木博明:そうだね。

矢作兼:可愛い子ぶってんじゃないんだよ、別に。言い方が悪いよね、「可愛い子ぶってる」って。あれ、男にサービスしてくれてんだよ。

小木博明:男の前だからね、そらそうだ。

矢作兼:そういうふうに思うと、たしかに女の子も、周りの女の子の目が気になるから、男の前でそういうことできないわけでしょ?「なに、可愛い子ぶってんだよ」って言われるから。

小木博明:そう、そう。

矢作兼:そうじゃなくて、違うと。「私は、男の人たちにサービスしてあげてんだ」って言い方に変えたら、やりやすくなるよ。

小木博明:そうだね、みんなできるかもしんない。

矢作兼:「サービス精神があるだけよ、私は」って。

小木博明:そうかもしれない。その一言で解決するね、今までそうやって言われてきた女って。

矢作兼:たしかに。「可愛い子ぶりっ子」って良くないもんね。

小木博明:そう。「男の前だけ」とか。

矢作兼:「男がこれを求めてるから、私はサービスしてあげてるの」って。

小木博明:ああ、たしかに、それは素晴らしいよ。

矢作兼:これだな。こういうふうに変えよう。そしたら、女の子もやりやすくなる。

小木博明:そしたら、こっちもいい子ばっかりが目につくだろうしさ、これからは。

矢作兼:うん。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

本日の注目記事