TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、嵐・大野智を批判したと捏造されて炎上したと告白「どんどん過激に歪曲されていくわけ」

カンニング竹山、嵐・大野智を批判したと捏造されて炎上したと告白「どんどん過激に歪曲されていくわけ」

2017.04.25 (Tue)
2017年4月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、AbemaTVの番組『業界激震!?マジガチランキング』)での発言で、嵐・大野智を批判したと捏造され、炎上してしまったと語っていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

吉田明世:竹山さんも、何かちょっと…大変そうですね(笑)

カンニング竹山:俺もね、ネットでね、大騒ぎ(笑)

吉田明世:ふふ(笑)

カンニング竹山:あのね、ちょっとね、勉強になったの。何かあったかというと、ちょっと誤解もあるから、これラジオでちゃんと言いますね。

吉田明世:はい、ちょっとお伝えしましょう。

カンニング竹山:昼間から皆さん。オープニングなのに、皆さん申し訳ございません。僕、『AmebaTV』っていう、インターネットのテレビで、水曜の夜20時から『ガチ生』っていう番組(『業界激震!?マジガチランキング』)をやっているんですよ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:それはどんな番組かって言ったら、10代の男女のための番組なの。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:そこに、オジさんの俺がMCでいるの。

吉田明世:ふふ(笑)

カンニング竹山:スタジオは、全員10代とか20代、20代前半、20か21の女の子達が、モデル達がいて。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:渋谷とか、原宿とかの街で、大体ね、700人くらい。ガチでアンケートをとるんですよ。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:「好きなタレントさん誰ですか?」とか。ちょっと過激なものもあって。「同じクラスにいたら、嬉しい俳優ベスト10を10代の女の子に聞きました」と。そういうのを、そのままランキングに出しますよっていう番組なんですよ。

吉田明世:もう、事務所とかそういうの関係なく(笑)

カンニング竹山:関係なく。ネットだからね、そのまま出します。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:それで、まず「このランキングの1位は誰がくるか、当てて下さい」って。

吉田明世:竹山さんが当てる?

カンニング竹山:そう。膨大な確率で当てるの、難しいわけ(笑)

吉田明世:そうですよね(笑)

カンニング竹山:だから、後ろの女の子に「誰だと思う?」ってヒントをもらいながら、俺が答えるでしょ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:それで、ランキングを見る。当たらなかったら、自腹で特番の時は、ずっと1万円払ってたわけ。

吉田明世:ええ!?

カンニング竹山:だから、特番、3時間くらいでやるから、1回放送するのにギャラとは別によ、俺、5万ぐらい払ってる。

吉田明世:ええ?!(笑)

カンニング竹山:「何?この番組。イヤだ」って。

吉田明世:本当に払うんですか?

カンニング竹山:本当に払うのよ。それが「レギュラーになる」と。「いや、1万円はキツイ」ってなって。

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:レギュラーになったら、5千円になったの。

吉田明世:それでもきついなぁ。

カンニング竹山:大体、1時間放送するのに5千円だから、だいたい1万5千円から2万円。

吉田明世:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:自腹で俺は払ってるんだよ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:その代わり、だから俺が熱くなるわけ。

吉田明世:ああ。

カンニング竹山:要は10代の女の子たちの考え。知るわけないじゃん、46だから。

吉田明世:本気で考えられますもんね。

カンニング竹山:そう、そう。「何だよ!」とかって、本当に言うっていう趣旨の番組がありまして。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:その時にね、先週の放送で、「10代の男女に聞いた、歌が上手いと思うアーティストベスト10」みたいな。

吉田明世:ああ、難しい。

カンニング竹山:俺は、もうMISIAですよ。

吉田明世:そうですね、上手いですね。

カンニング竹山:井戸田潤君もゲストでいて、「MISIA上手い。それかSUPERFRYだ」と。

吉田明世:ああ、なるほど。

カンニング竹山:ってなったわけ。色々ね、俺が知らないアーティストも出たりとか。あと、ジャニーズ関係の子が出てくる。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:1位は結局、嵐の大野君だった。

吉田明世:ああ、上手いですね。

カンニング竹山:俺、知らなかったから。1位が大野君っていう発想もなかったし、ソロで歌ってるのは、見たことないから。それは、井戸田潤君も同じ世代だから、「ええ!?」とか言ってたわけ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:その後に、ほら、俺は腹立っているわけじゃん、カネ払わなきゃいけないし。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:ランキング20まで見たらさ、俺、知らないアーティストがいっぱいいる。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:だから俺は、「学校とかでさ、音楽もうちょっと聴くように言った方が良いよ」みたいな、オジさんの意見ですよね。

吉田明世:うん、世代ありますもんね(笑)

カンニング竹山:でも、それは世代で違うじゃない?

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:俺は、腹立ってる立場だから言いますよね。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:そんなんで言って。あと、関ジャニの渋谷すばるの歌を聞いたことあって。「すばる、上手いよ」とか言ったりして。その後に、色々と喋って。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:大野君も好きなの。悪いけど、俺、個人的に飲んだこともあるわけ。

吉田明世:そうなんですか?

カンニング竹山:そう。

吉田明世:交流もあるんですね。

カンニング竹山:「人間も良いし、優しいし、大野君好きなんだよね」っていうのも。もちろん言ってるし。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:一番最後に、「…とは過激なことを俺が言ってもね、ランキングに出たっていう人は、CDも出している人たちだから、プロだから。ランキングに乗ったっていうことは、全員上手い人なんだよね」で、カネ払って終わってるわけ。

吉田明世:お金も払ったし(笑)

カンニング竹山:これが全部なのよ。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:ところが、やっぱりね10代の子に向けた配信だからさ、徐々に徐々に広がってって。まず、どっかのネットニュースが、僕が要は、「嵐のことを批判した」みたいな。

吉田明世:ええ?!今のが批判になっちゃんですか?(笑)

カンニング竹山:そう。どんどん、徐々にすりかわっていくわけ。

吉田明世:ええ!?

カンニング竹山:また、違うネットサイトができて。どんどん過激に歪曲されていくわけ。その内、笑っちゃったのは、ツイッター上で誰かがね、そのオンエアー上の1から10まであるとすると、2から6くらいまで切り取ってきて、なおかつ後半は音声を消してるわけよ。

吉田明世:それこそ、「仲が良い」とか「上手い」とかって言ったところを切られちゃってる?

カンニング竹山:そんなの、全部切ってるわけ。

吉田明世:ええ!?

カンニング竹山:なおかつ、後半は音声を切って、それを「竹山、ヒドイ」って流して。ツイッターとかで上げてるの。

吉田明世:あらら…

カンニング竹山:そしたら、番組なんかさ、言ってもそんなに、言うほどテレビより見ていないじゃない?

吉田明世:ネットで、見たい人がその時間で見る。

カンニング竹山:そう。だから、キーワードにみんなカーッと来てさ。「何だ、竹山!」って。だから、俺もちょっと大人げないというかさ。「これ、番組の宣伝で良いな」と思ってさ。

吉田明世:うん。

カンニング竹山:「また、いつもの悪い風潮になってるよ」みたいな。「見てよ、ちゃんと番組を」って。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:それで、「8時から『マジガチランキング』よろしくね」って入れちゃったわけ(笑)それがまた、頭にきたんだろうね(笑)

吉田明世:はっはっはっ(笑)それもダメだった?(笑)

カンニング竹山:それで頭きたみたいで、「私、見ました」とか来るわけ。見たのはね、結構多くの人はね、その切り取られたやつを見ているのよ。

吉田明世:だけなんだ。前後をちゃんと見て欲しいところですね。

カンニング竹山:その後に、これもまた俺、事務所に「お前がダメなんだよ」って言われたんだけど。俺は、ずっと航空会社のJALさんと仲良くさせてもらって。JALのツイッターもフォローしている。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:そしてもう1個は、和田竜さんが物凄い好きで、『のぼうのしろ』から、全部読んでいる。TBSでやりますよね、来年ね。

吉田明世:そうですね。

カンニング竹山:『忍びの国』あれを楽しみにしている。その時にちょうど、JALのツイッターが入ってきたから、これリツイートしてやろうって、リツイートしたわけ。またそれが、ワーッとなっているわけ。

吉田明世:ああ。

カンニング竹山:でも、またそれがややこしくなってきてるんだけど。中にいて、何人かの人がね、「竹山、違いますよ」と。それ、ちゃんと見たら、「皆さん全然違いますよ。これが全文書きおこしです」って。「誰も悪くも言っていないし、誤解していますよ、皆さん」という人もいるんだけど、もうそれでは消えなくなってる。

吉田明世:へぇ。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,,大野智,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事