TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ダイエット中で「何も食べてないはずなのに体重が増える」怪現象が起きた理由に驚く「夜中にフラーっと起きて…」

伊集院光、ダイエット中で「何も食べてないはずなのに体重が増える」怪現象が起きた理由に驚く「夜中にフラーっと起きて…」

2017.04.25 (Tue)
2017年4月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、自身のダイエット経験で、「何も食べていないはずなのに体重が増えている」という怪現象が起き、その理由に驚いたと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:昔、俺、何も食った覚えないのに、体重が1 kg増えてて。超減量したときに、カッツカツの減量したときに、朝起きて、何も食ってないはずなのに、体重増えてて。

「どうしたもんだろう」って、カミさんに。「何も食ってないのに体重増えてる。なんか起きてる、俺に。科学を根底から覆すようなことが俺に起きてる」って話したら、カミさんが気の毒そうな顔をして、「あんた、それ本気で言ってんの?」って。

俺、自分でも自覚なく夜中にフラーって起きて、冷蔵庫を開けて。どうやら冷蔵庫の中身を食ってるってカミさんに言われて。「ウソでしょ?ウソでしょ?」ってなって。超怖いじゃん(笑)

で、「分かった。今度そういうこと起きたら、ビデオ撮っとく」って言われて。また2日後くらいに、体重増えてるわけよ。そしたら、カミさんがそこに座って、「落ち着いてこのVTRを見て」って言ったら、俺がスゲェ量のスライスチーズを半目で食ってるっていう。

タパレス(伊集院光、ボクシングの王座剥奪されたタパレスが予備計量から体重が次第に増加したことに驚く「何食ってんだよ(笑)」)も恐らく、ジョギング中になんか食ってんだろって思うんだけど。ちょっと、納得いかないっていうか。結局、なんで減量すんのかって言うと、バンタム級においては、53.5 Kg。要は、重ければ重いほど、ボクシングなんて破壊力のあるパンチだすから、それは強くなっちゃうわけじゃんか。

で、計量失敗すると、その計量のときに、53.5 Kgより重いと、チャンピオンは剥奪されるんだけど、試合はやるらしいのね。タパレスが勝っても、チャンピオンは不在ってことになるらしい。

チャレンジャーの大森選手が勝った時には、チャンピオンになるっていうルールらしいんだけど。結局、大森選手負けちゃって、タパレスが勝ったのね。なんか納得がいかない。「それはありなの?」っていう。

前の段階で800 gオーバーで、「2時間でなんとかしてくるよ。もう2時間だけちょうだい。なんとかするから」って言って帰ってきた時は、「もうダメだ。逆さに振っても鼻血も出ねぇや」って、イヤらしいものを見ても、カウパーどころか、煙が出るくらいの感じなんだろうね。だから、何も減らなかったらしくて。

もう、俺だったら、手淫をしてでも減らそうと思うよ。でも、800 ml出ることはないもんね、どうやったって(笑)試合前に溜まってても、「汗も出ねぇけど、手淫ならなんとか」って思っても、ドクドクドクとは出ないから(笑)

だから、諦めたんだろうね。直前計量で、予備計量で550 gオーバーだった。でいて、計量まで走ってきて、パンツ脱いで800 gオーバーだったらしいのね。一周して、「これが最後」っていう計量の時、1 kgオーバーの時は、パンツを脱がなかったってところがちょっと可愛くて(笑)

「どう考えてもダメだったんで」って感じで(笑)「本当にすみません。タイトルマッチ台無しにして、本当にすみません」って。大森にはすまない気持ちしかない」って、超しょんぼりしてたらしいけど。

ただ、解明したいよね。なぜ増えたのかっていう。最後の200~300 gについては、パンツの重さもあるでしょって思うけど、その前の予備計量と本計量で、そこまで差はないはずだと思うんだ。

そこでの500 gは謎だよね。「はっ!食べてる!」ってなったのかな(笑)走ってる時に、カブトムシ的なやつがスッて口に入ったのかな(笑)でも、250 gのカブトムシならどうやったって分かるよね(笑)

何が起こってんだろうね。質量保存の法則が覆る何かが起きてる可能性もあるからね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事