TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、東野幸治がダイアン西澤の風貌を「恐竜の赤ちゃん」と表現していたことに言及「誰も触れてこなかったブサイク」

山里亮太、東野幸治がダイアン西澤の風貌を「恐竜の赤ちゃん」と表現していたことに言及「誰も触れてこなかったブサイク」

2017.04.21 (Fri)
2017年4月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ダイアン・西澤裕介の風貌を「恐竜の赤ちゃん」と表現していたことについて言及していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

大悟:本当の実力者はダイアンやからな。

山里亮太:それは昔から言われてますもんね。

ノブ:山ちゃんと同期で。

山里亮太:ダイアンが…あんなに、むちゃくちゃ面白いじゃないですか。でも、なんで行き切らないと思われますか?

大悟:ワシらが言うんもなんやけど、ワシら以上に華がないやん。

ノブ:一番ブサイクやからなぁ。山ちゃんとかじゃないから、キモさが。

大悟:レベルが違うもん、 西澤(裕介)なんか。

山里亮太:西澤君って、誰も触れてこなかったブサイクっていう、一番怖いヤツですからね。

大悟:ホンマもんやから。

ノブ:山ちゃんは、言ってもキャラクターやん。

山里亮太:ビジネスだから。赤いメガネかけて。

大悟:わかりやすいブス。

山里亮太:はい、はい、僕なんかは。

大悟:でも、あんなダイアンなんかホンマもんやん(笑)

山里亮太:あの風体、東野さん曰く、「恐竜の赤ちゃん」って呼んでるじゃないですか(笑)

ノブ:ふふ(笑)本当に、そうね(笑)

山里亮太:ずっと面白いって評価を受けて。関西でね、名のあるコンビじゃないですか。

ノブ:うん、そうな。

山里亮太:あのお笑いの才能を持ってしても今ってことは、あのお笑いの才能がもうちょっと低かったら、地獄だったでしょ。

ノブ:はっはっはっ(笑)地獄よ(笑)地獄の中、面白い人って、結局、ジリジリな。

山里亮太:結局。

ノブ:来るんやなぁっていうのは、ダイアンが証明してるよなぁ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,ダイアン,東野幸治,西澤裕介,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事