TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、吉田明世の誕生日を祝う夫の「廊下にロウソクを29本立てる」サプライズに率直な感想「気持ち悪い」

カンニング竹山、吉田明世の誕生日を祝う夫の「廊下にロウソクを29本立てる」サプライズに率直な感想「気持ち悪い」

2017.04.19 (Wed)
2017年4月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、TBSアナウンサー・吉田明世の誕生日を祝う、夫の用意したサプライズに「気持ち悪い」などと率直な感想を述べていた。

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」
カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

吉田明世:先週、私29歳になりまして。

カンニング竹山:誕生日だったの?

吉田明世:お誕生日だったんです。

海保千里:おめでとう。

吉田明世:ありがとうございます。結婚して、初めての誕生日だったんですけど。

カンニング竹山:あら、どんな感じなの?それ。

吉田明世:夫が、12時直前に走って帰ってきてくれて。コンビニのケーキ、最近は可愛いんですね、ケーキって。ウサギさんの顔のケーキを買って。

海保千里:へぇ。

カンニング竹山:カップケーキみたいの?

吉田明世:はい。そこに、お線香に火をつけるロウソクを立てて。

カンニング竹山:仏壇のロウソク?はっはっはっ(笑)

海保千里:はっはっはっ(笑)ええっ!?

吉田明世:つけて。

カンニング竹山:なんで?

吉田明世:「ハッピーバースデー」って言って、入ってきてくれたんですよ、寝室に。もう爆睡していたんですけど、私。

カンニング竹山:はい、はい。

吉田明世:それでその日は、金曜日だったんですけど。夜から一緒に会って、ご飯を一緒に食べまして。鎌倉で食べたんですけど、初めてデートしたお店で。

カンニング竹山:次の日ということ?

吉田明世:金曜日が誕生日で。金曜日の12時直前にお祝いしてくれて、金曜日、お仕事をしまして、夜ご飯を一緒に食べたんですね。

カンニング竹山:はい、はい。

吉田明世:それで、家に帰って玄関に入る前に、「ちょっと明世、待ってて」と言われたんで、10分くらい外で待っていたんですよ。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:それで、家の中に入ったら廊下があるんですけど、そこにアルミホイルがズラーッと、レッドカーペットのように広げられていて。

カンニング竹山:ああ。

吉田明世:そこに、昨日使ったロウソク、これが29本、順々に並んでて。

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)いや吉田さん。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:ごめんね。こんなこと言うのはごめんね・・・気持ち悪い。

海保千里:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:その誕生日、気持ち悪くないですか?

海保千里:もう、ちょっとフォローしたいけど。それ、どうなの?はっはっはっ(笑)

吉田明世:レッドカーペットならぬ、アルミカーペット。ホイルカーペット。

カンニング竹山:えっ?そこに白いロウソクが?

吉田明世:白いろうそくが、29本。29歳で。一列に並べられて。一本余るので、一本は中央に刺さっていて。

カンニング竹山:うん。

吉田明世:その先に、私が欲しかったプレゼントが置いてあったんですけど。

カンニング竹山:はい。

吉田明世:それで、ハッピーバースデーの歌を彼がリピートで歌ってくれる中。

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

吉田明世:けっこう時間がかかる。服も燃えるかな、と思うくらい。

海保千里:アルミホイルの上を歩くわけ?

吉田明世:歩くんです。

海保千里:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:消しながら?

吉田明世:はい、消しながら。

カンニング竹山:しゃがんで?

吉田明世:スカートもたくしあげて、持ち上げて。ちょっとパンツも見えそうになりながら、しゃがんで、ガニマタでもう。

カンニング竹山:ガニマタで、フーフー消しながら。

吉田明世:フーフー消しながら。

カンニング竹山:歌は、旦那さんが歌ってくれるの?

吉田明世:夫が歌ってくれました。

海保千里:それ、けっこう通報レベルだよ、普通に見たら(笑)

吉田明世:はっはっはっ(笑)多分、何かサプライズをしないと。でも、家に何もない、どうしようということで、家にあるアルミホイルと昨日買った前日に、買ったロウソクを立てて。

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)いろいろ問題があると思うんだけど。ロウソクもさ、旦那さんはなぜ・・・亀屋のロウソクみたいやつでしょ?

吉田明世:そうです。探してくれたみたいなんですよ、誕生日用のカラフルの。

カンニング竹山:はい、はい。

吉田明世:でも、深夜に帰ってきたものだから、もうなくて。

カンニング竹山:店になかった?

吉田明世:コンビニにしか行けなくて。コンビニには、ちょっと火を消したんですけど、こんな感じ。

カンニング竹山:うわっ、うわっ、アルミホイル(笑)

海保千里:怖い、怖い。

カンニング竹山:それ、お寺の奥にセッティングしてあるやつじゃん。

吉田明世:なんか、霊でも呼び込むのかな、と。ただね、もう私は愛情いっぱいなその祝福の仕方に、とても心を打たれたんですけど。皆さんそうは思わない?

海保千里:ちょっと待って(笑)

カンニング竹山:吉田さんのところは、何年付き合ってたの?結婚するまで。

吉田明世:付き合うのは、1年だけだったんですよ。

カンニング竹山:1年付き合う。前の誕生日、去年の誕生日は、彼と一緒だったの?旦那さんと。

吉田明世:はい、一緒でした。

カンニング竹山:その時、なんかサプライズがあったの?

吉田明世:去年は、3ヶ月前に夫が誕生日なんですけど、その時私が部屋を飾りつけしたものを、もう1度再利用して、同じように飾り付けてくれたんですけど。

カンニング竹山:ちょっとサプライズ的に?

吉田明世:それを捨ててしまったので。それで「何かをやらないと」と思って、これを用意して。ただもう大量なので、ライターでもう彼、親指をヤケドしながら火をつけてくれて。

カンニング竹山:チャッカマンじゃないほうね。

吉田明世:チャッカマンじゃなく。

カンニング竹山:100円ライターのほうね。

吉田明世:ライターだったので。

海保千里:そうか、そうか。

吉田明世:そうなんです。

カンニング竹山:嬉しかったんだ?それ。

吉田明世:嬉しかったですね。ちょっと、霊が来そうな雰囲気でしたけど。

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

海保千里:はっはっはっ(笑)まぁでも、これからね、新しいこの儀式的な祝いというね。

カンニング竹山:そうですね。

吉田明世:はっはっはっ(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,吉田明世,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事