TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、大学のサークル参加者は「オリラジ藤森のように、地方から出てきて一花咲かせたい人」と発言

オードリー若林、大学のサークル参加者は「オリラジ藤森のように、地方から出てきて一花咲かせたい人」と発言

2017.04.16 (Sun)
2017年4月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、フジテレビ系の番組『もろもろのハナシ』で、大学のサークル参加者は「オリラジ藤森のように、地方から出てきて一花咲かせたい人」と語ったことについて、オリエンタルラジオ・藤森慎吾本人から「ちょっと困ります」などと言われたことを明かしていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ

若林正恭:(オリラジ)藤森君ってさ、繊細なのよ。

春日俊彰:ああ、そう?

若林正恭:知ってる?繊細なの。

春日俊彰:ああ、そんな知らないね。イメージないね。

若林正恭:この間、『もろもろのハナシ』で。バナナマンさんとおぎやはぎさんでやってる番組で。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「大学のサークルに入る人って、どんな人?」って。おぎやはぎさんとバナナマンさんが、大学行ってないから。

春日俊彰:ああ、はい。

若林正恭:っていう話になって。俺がね、本番中、失礼なのを承知でね、「藤森君みたいな、地方から出てきて、東京で一花咲かせたい人が入るのがサークルですよ」みたいなことを言っちゃって。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:で、このラジオでもそうなんだけど、藤森君のことを言うたびに、LINEすんのよ。

春日俊彰:ああ、若林さんから?

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:「名前を出させてもらったよ」って。

若林正恭:大体、そういうのってさ、「全然、全然」みたいな。「ありがとう、ありがとう」みたいな。「逆にありがとう」みたいなのが、芸人界のルールっていうか、習慣ですよね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、藤森君は「ちょっと困りますね」っていうのが、やっぱり(笑)

春日俊彰:なんで困っちゃうのよ?

若林正恭:はっはっはっ(笑)このラジオで言ったじゃない。「藤森君は、センス良い。ファッションセンスが良いって若い子に人気なんだけど、『あれはセンスの良い服を買って集めてるだけだ』っていうのを言っちゃった、この間」って言ったら、「それまずいっすね」みたいな(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「芯を食い過ぎてますね」っていうのが、毎回のやりとりで。今回も、「それちょっとマズイっすね」って(笑)

春日俊彰:うん。

若林正恭:「僕は言ったことないんですよ、若さんの悪口は」って話になってんのよ(笑)

春日俊彰:うん。若林さんが藤森君の名前を出すっていうことは、イコール、そんなプラスの感じじゃないっていう。

若林正恭:そう、そう(笑)

春日俊彰:絶対にイジって、「マイナスの感じだろ?」ってイメージがあるんだろうね。

若林正恭:でもやっぱり…そうなんだよなぁ、藤森君と接してて、面白いのはそこだって思っちゃってるけど、世の中は違うのかもなぁ。本当にファッションセンスがいいからな、アイツが。

春日俊彰:まぁ、どうなんだろうね。

若林正恭:そこが分からなくなっちゃってんだよな、オジンだからな(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,オリエンタルラジオ,藤森慎吾,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事