TOP極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす! ≫ 極楽とんぼ・山本、石橋貴明に教えられた「流れに身を任せる」ことの重要性「流れに身を任せておけば、必ず海に出られる」

極楽とんぼ・山本、石橋貴明に教えられた「流れに身を任せる」ことの重要性「流れに身を任せておけば、必ず海に出られる」

2017.04.16 (Sun)
2017年4月15日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、極楽とんぼの山本圭壱が、とんねるず・石橋貴明に教えられたという、流れに身を任せることの重要性について語っていた。

この差って何ですか?


山本圭壱:昔ね、とんねるずの石橋貴明さん、タカさんに…

加藤浩次:ダメ、ダメ、やめろ。タカさんの名前出すな。

山本圭壱:なんで?

加藤浩次:お前がタカさんの名前出したら、怒られるよ。

山本圭壱:なんでだよ?

加藤浩次:タカさん、イメージ悪くなるから。

山本圭壱:ふふ(笑)なんでだよ(笑)「タカさんに、こうやって言われた」っていう言葉を言おうと思ったのに、それも言っちゃダメなのかい(笑)

加藤浩次:言いのかい?許可とった?タカさんに。

山本圭壱:とってない。

加藤浩次:山本の口から、タカさんの名前が出たら、タカさんがイメージ悪くなんじゃん。

山本圭壱:そんなことないでしょ(笑)別に、タカさんに昔、「こういうこと言われたんだよ」って言葉を、ずっとね、心の中に…

加藤浩次:いいのかい?言っていいのかい?

山本圭壱:言っていいと思うよ。

加藤浩次:じゃあ、いいじゃん。山本判断でいいんじゃない?俺はもう、タッチしないよ、そこは。

山本圭壱:それはもし、タカさんに文句言われたら、「すみませんでした。タカさんの話してしまいました」って言いますから。

加藤浩次:どういう話?

山本圭壱:だから、「とにかく流れに身を任せろ」と。「流れに身を任せておけば、必ず海に出られるから」っていう話をされたことがあるんですよ。

加藤浩次:なるほど。

山本圭壱:だから、川を上流に向かってガンガン、ガンガン泳いでも仕方ない。

加藤浩次:逆流してもね。

山本圭壱:逆流してもしょうがない、と。そうじゃなしに、リラックスして、とにかく川の流れでそのまま流れてるのに、身を任せなさい、と。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:「そうすれば、必ず海に出れるから」と。

加藤浩次:海に出てからどうすんの?

山本圭壱:…ふふ(笑)そっからはちょっと、もう一回、訊いてくるわ(笑)チャンスがあったら。

加藤浩次:ふふ(笑)そっから、どう解釈してんの?海に出てから。

山本圭壱:要するに…

加藤浩次:海の方が危ねぇぜ。デカイ魚もいるし、サメもいるわ。川にいたほうが、川魚だから大したのいねぇわ。デカくてもヤマメくらいだろ。

山本圭壱:じゃあ、河口までにするわ。海まで出たらまた、大きな魚が出てくるんだとしたら、河口辺りで河川敷に行って、陸に上がるわ(笑)海まで行く前に(笑)

加藤浩次:ふふ(笑)それじゃダメじゃん。海に出てからが勝負ってことでしょ?

山本圭壱:そう、海に出てからが勝負。

加藤浩次:そこでは戦わなきゃいけない、と。川の内に、「俺はこんなことやりたいんだ」って、逆流してもそれはもう流されるだけだ、と。

山本圭壱:そうです。

加藤浩次:海に出てからが勝負ってことを言いたいんでしょ?

山本圭壱:そういうことです。

加藤浩次:うん(笑)

山本圭壱:そういうことですよ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤浩次,山本圭壱,とんねるず,石橋貴明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

本日の注目記事