TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、『バイキング』ですべったと報じたスポーツ報知の記事に感謝「負けて一面になるのが超一流の証」

おぎやはぎ矢作、『バイキング』ですべったと報じたスポーツ報知の記事に感謝「負けて一面になるのが超一流の証」

2017.04.15 (Sat)
2017年4月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、フジテレビ系の昼の情報番組『バイキング』で、コメントがすべったことを報じたスポーツ報知の記事に、なぜか逆に感謝し、「負けて一面になるのが超一流の証」などと、サッカー・三浦知良選手の言葉を引用して語っていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいき オフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:これはちょっと、腹立つけどね。

小木博明:ん?なに?

矢作兼:「おぎやはぎ、真央に『氷にお世話になったと言うことで…』コメントだだすべり」っていうね。

小木博明:凄いニュースになったね、これね。

矢作兼:何これ?スポーツ報知?

小木博明:結構、ちゃんとしたアレよ。

矢作兼:これはたしか、『バイキング』でね。引退会見した浅田真央ちゃんのさ、VTRを観てさ。

矢作兼:はい。

小木博明:色々あったわけよ、コメントが。

小木博明:はい。

矢作兼:で、俺が一ボケしたわけですよ。

小木博明:うん。

矢作兼:真央ちゃんが、「スケートにお世話になったから、スケートに恩返ししたい」って話があったから、「氷にもお世話になってる」と。

小木博明:うん。

矢作兼:「氷にお世話になってるから、かき氷屋さんになって欲しい」みたいなことを言ったの。

小木博明:言いましたね。

矢作兼:そしたら、そのコメントが全くウケなかったっていう記事になって(笑)

小木博明:いやぁ、いいですね。ウケないって記事だ。

矢作兼:記事になってんだけど。これさ、逆に考えると凄いな。

小木博明:凄いよ、これ。

矢作兼:本当は、ややウケぐらいよ(笑)

小木博明:まぁまぁ…

矢作兼:「だだすべり」じゃないよ。

小木博明:あんなもんでしょう。

矢作兼:あんなもんよ。ただ、俺が何が凄いって思うってね、イチローはさ、ヒットを打てなくて一面になる男よ。

小木博明:そう、そう。

矢作兼:すべったことが記事になるってさ、俺もう、さんまさんか松本さんレベルだな。

小木博明:そうしかないでしょう。

矢作兼:って、いい風に受け止めちゃうよ?だって、芸人ならすべるよ、すぐ。

小木博明:すべる記事って、あんまりないじゃない?見たことないわけ、今まで。これで、記事になってんだからさ。

矢作兼:「あの矢作が、すべったぞ!」って、俺はいい風に受け止めちゃうけどね。

小木博明:カッコイイよなぁ。だから、この人は凄いリスペクトしてんじゃないの?

矢作兼:あの矢作が?

小木博明:そう、「あの矢作が」ってことで、「記事だ、記事だ」ってなるわけよ。

矢作兼:うん。

小木博明:それしか考えられないよ。

矢作兼:その後に、坂上さんにね、小木が振られたの。

小木博明:うん。

矢作兼:「芸能の普及活動とかしてるんでしょ?」って振られた小木が、「全くしておりません。そういうことは」と、こちらも気の利いたコメントにはならなかったって(笑)

小木博明:ほら。振られて、コメントを押さえてる小木がね。

矢作兼:いつも100点の小木が(笑)

小木博明:「あの小木」が、気の利いたコメントが出来ないっていうことで、記事になってるんだから。

矢作兼:これ、凄いよな。

小木博明:そうなんだよ。特にその1日っていうか、2時間。おぎやはぎがどっちも気の利いたコメントが出来なかったということで、「やっぱ凄い」ってなったんじゃない?

矢作兼:そんな、見たことない、と。

小木博明:「天文学的におかしい」ぐらいの確率なわけよ。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

小木博明:どっちか、必ずウケてるから。

矢作兼:あんなにウケないってことが(笑)

小木博明:2人ともヤバいなってことが、(今まで)なかったんだよ。

矢作兼:これはね…だって、コメント欄で悪口を書かれたんじゃなくて、ちゃんと記事だからね。

小木博明:そう。

矢作兼:すべったっていうのが。スポーツ報知の中では、もう凄いスターだな。

小木博明:そうじゃない?スゲェ買ってくれてんじゃない?(笑)こんなに買ってくれてるとこは、ないと思うよ、俺らを。

矢作兼:ねぇ。あれを思い出したよ。三浦知良、キングカズが。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:ね?ヤワラちゃんに送ったアドバイス。

小木博明:俺も今、思い出した。

矢作兼:ねぇ。知ってる?そのアドバイス。ヤワラちゃんがさ、カズに相談したんだよね、悩んでてて。

小木博明:うん。

矢作兼:…なんだっけ?(笑)

小木博明:一流は金で一面になるんだよ。

矢作兼:そう。

小木博明:それで、超一流は負けても一面になる。それが超一流の証なんだよ。

矢作兼:そう、それ。すべって見出しになる。これ、一流だな。

小木博明:一流になってきたんんだな。ビックリしちゃった。

矢作兼:最初、「なんだよ」って思ったけど。「なんでこんなこと記事にすんだよ」って思ったけど、よくよく考えたら、凄いことだな、これ。

小木博明:これはそういうメッセージでしょ。

矢作兼:ありがとう、スポーツ報知。

小木博明:ありがとうございます。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

本日の注目記事