TOPたまむすび ≫ 博多大吉、吉本興業という会社の実態を「『強きを助け、弱気を憎む』最低な会社」と発言

博多大吉、吉本興業という会社の実態を「『強きを助け、弱気を憎む』最低な会社」と発言

2017.04.14 (Fri)
2017年4月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、吉本興業という会社の実態について、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、「『強きを助け、弱気を憎む』最低な会社」などと冗談混じりに発言していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:週末にね、先週末に漫才のお仕事をいっぱい入れていただいて。

笹川友里:うん、うん。

博多大吉:色んなところに行って、漫才してたんですよ。

笹川友里:はい。

博多大吉:華丸大吉って、28年目なんで…27年目か。

笹川友里:27年ですか。

博多大吉:結構、もうベテラン扱いされるんですよ。

笹川友里:そうですよね。

博多大吉:特に、東京の漫才の営業の仕事だと、僕らだけがズバ抜けてベテランで、あとは若手なんですよ。

笹川友里:なるほど。

博多大吉:「若手」って言っても、ウーマンラッシュアワーとか、和牛とか、銀シャリとか。それでも彼らも15年やってるとは言え、僕らはもうその10年以上やってるから、そういう時って大体、別楽屋なんですよ。

笹川友里:へぇ。若手の皆さんは、一緒で?

博多大吉:一緒で。7組ぐらいで行くんですけど、若手だけ一緒、6組は。華丸・大吉だけ、個室に入れられるんですよ。

笹川友里:はい。

博多大吉:まぁまぁ、それだけ僕たちがキャリア重ねたという証拠ですけど(笑)

笹川友里:そういうことになりますね(笑)

博多大吉:若手の頃、思ってましたよ。「大楽屋から抜けてね、一人楽屋に入りたい」って思ってたけど。いざ、自分たちがそこに入ると、シンプルに寂しいんですよ。

笹川友里:へぇ。

博多大吉:二人きりで。別に仲悪くないけど、ニ人きりで着替えてご飯食べてしてる、遠くの大楽屋からは、ワーワー歓声が聞こえて来るわけじゃない。

笹川友里:ええ。

博多大吉:なんか、仲間外れにされてるみたいなのもあって。

笹川友里:はっはっはっ(笑)そんな寂しがり屋な(笑)

博多大吉:だから、こういう楽屋になったんですけど、もう早い段階から実は、華丸は入らなくなったの。華丸は、荷物だけ置いて、あとはもう、全部大楽屋にいるんですよ、アイツは。

笹川友里:え?華丸さん?

博多大吉:華丸さんはね。僕も、本当は大楽屋行きたいけど、もし僕まで行くことによって、「アイツら個室いらないんだ」ってなると、今度からとられないのも嫌じゃない?

笹川友里:テリトリーがなくなってしまうのも、それはそれでちょっと不安だなっていう。

博多大吉:不安だし。コンビ揃ってさ、楽屋あるのに若手の楽屋に居座るなんて、もう老害かもしれないじゃない(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:だから、遠慮して僕は結構、一人でいる時のことが多いんですね。

笹川友里:ああ。

博多大吉:先週末も、そういう現場何ヶ所か行って、一人で早い話が、お弁当食べてたんですよ。

笹川友里:うん、うん。

博多大吉:で、ある現場のお弁当が、普通のスーパーとかで買うような、そういうお弁当じゃなくて、もう配達のお重に入った、仕出しお弁当だったんですよ。

笹川友里:立派な。

博多大吉:お弁当は食べ飽きてるけども、色んな現場で食べるから。まぁでも、仕出しとなると話が違うじゃないですか。

笹川友里:ちょっと、箸つけとこう、と。

博多大吉:そう、そう。で、一人で食べてたんですよ。そしたら、ハム…ベーコンと、キャベツをグッチョグチョに混ぜた、コールスローみたいなサラダがあったんですよ。

笹川友里:ええ。

博多大吉:「こんなの、普段食べないよなぁ」って思って口入れたら、本当に食べたことがない食感というか。

笹川友里:へぇ。

博多大吉:美味しいのは美味しいんやけど、とにかくこのベーコンみたいなのが全然なくならないんですよ。

笹川友里:口の中で?

博多大吉:うん、食べても、食べても。「よっぽどこれ、しっかりしたベーコン使ってるのかなぁ」って思ってずっと噛んでて。

笹川友里:はい。

博多大吉:でも、いい加減取れないから、「あれ?俺、これベーコン食ってる?」って思って、口から出したら、ベーコンを包装する、透明なぶ厚めのやつ。あれが思い切り入ってたんですよ、結構大きめに(笑)

笹川友里:うわぁ(笑)

博多大吉:それを、口から出して。「あ、これ違うじゃん」と思って…ごめんなさいね、博多のくせに「違うじゃん」なんて言って(笑)

笹川友里:ちょっと横浜風のね(笑)

博多大吉:「ベーコンじゃないじゃ~ん」って思ったんですよ(笑)

笹川友里:急に博多(笑)

博多大吉:一瞬、「どうしよう?」と思って。これ、どうします?笹川さんなら。

笹川友里:え?私、気づいちゃったら…目の前にお店の方はいらっしゃらないわけじゃないですか、お弁当だから。黙って捨てる。

博多大吉:ね。そうだよね。僕、だからこういうことで、わざわざ電話するのも、おかしいというか、でも、どっかあるんですよ。ここで僕が注意しなければ、「ベーコンじゃないじゃないかぁ~い」っていう、髭男爵のニセモンみたいな(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:感想を言いながらね、サラダ食べる人が増えるかもしれないなぁと思うんですよ。

笹川友里:ええ、ええ。

博多大吉:迷ったんですけど、結局、一人ぼっちだから。「別にいいか」と思って、「僕だけが黙っとけば済む話だから」と思って、今回は言わなかったんですよ。

笹川友里:はい。

博多大吉:あったんですよ、色んな選択肢は。たとえば、会社の人を呼んで、「これおかしいじゃないですか」って言ったら、吉本は社を上げて、行っちゃう可能性あるでしょ。

笹川友里:ふふ(笑)

博多大吉:ウチの会社って、ほら「強きを助け、弱気を憎む」っていう最低な会社ですから(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)なるほど、グッと行き過ぎちゃう(笑)

博多大吉:だから、吉本には言えないと思って。

笹川友里:はい、はい(笑)

「吉本興業」関連記事


岡村隆史、吉本興業にかつてあった左遷先「ヨットハーバー」の存在を暴露「最終的に行くところ」

博多大吉、コラムで「吉本興業で勝ち上がるために倒すべき芸人」の実名を挙げたところ「当初の倍の数になった」と明かす

明石家さんま、CMのギャラが吉本興業にピンはねされた額を知り「ゾッとした」と告白「「このお金が、働いてない奴の所に…」

ノンスタ石田、吉本興業の大崎社長が相方・井上のことを「アイツはホンマにただのアホ」と発言していたと暴露

ケンドーコバヤシ、吉本興業はアメブロやアフィリエイト禁止であると告白「締め上げられるんです」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,吉本興業,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事