TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、ユナイテッド航空オーバーブッキングによる乗客引きずり下ろしに言及「生放送があるって時に…ゾッとする」

伊集院光、ユナイテッド航空オーバーブッキングによる乗客引きずり下ろしに言及「生放送があるって時に…ゾッとする」

2017.04.13 (Thu)
2017年4月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、米ユナイテッド航空で会社都合のオーバーブッキングにより降りるように促された乗客が拒否し、無理やり引きずり下ろされた問題について、「生放送があるって時に…ゾッとする」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今朝あたりのニュースはね、浅田真央選手と、ユナイテッド航空の映像がまぁ流れてるんですけども。

内山研二:うん。

伊集院光:日本の空港でも、放送が入って。「今、オーバーブッキングだ」と。「乗れない人がいます」と。だから、「譲ってくれる人いませんか?」っていう放送が流れますよね、もちろん穏やかなやつ。

内山研二:うん。

伊集院光:穏やかな放送が流れて、「もし後の便に振り替えてくれる、譲ってくれる人がいるならば、マイルだったら何マイル、現金だったらいくらあげますから協力してくれる人は名乗り出てください」みたいなの、やってますよね。

内山研二:うん。

伊集院光:わりと僕、ヒマでヒマでしょうがなかった頃は、「俺の便にならねぇかな」って思ったものですけど(笑)仕事やった帰りに、俺の便にそれが出てくれたら、仕事は終わって、明日仕事ないから。これが自分の便で出てくれたら、「はい!はい!」っていう(笑)

内山研二:はっはっはっ(笑)

伊集院光:「なんなら、3日ぐらい後の便でも大丈夫ですよ」っていうスケジュールだった頃もあったんですけど。でも今回、なるほど、誰も名乗り出てくれない場合は、抽選みたいなことで。

内山研二:やるんですね。

伊集院光:恐らく、細かい規約の中に書いてあって。俺らはどっかでそれにサインしてるんだと思うんです。「万が一の場合、こういうことになります」っていう。

吉井歌奈子:うん。

伊集院光:で、こういうことになっちゃうんだけど、まさかあの乱暴な感じでは、さすがにねぇ。

内山研二:ちなみに、国内の航空会社は、こういう事態がもし起きた場合は、「とにかく遅延、遅れが起きたとしても協力を求め続ける、説得をし続ける」ということですから。

伊集院光:ああ。でも、ちょっとゾッとするなぁ。だって、当たって俺、生放送あるってなった時に…俺を引きずるのは大変だよ(笑)

内山研二:はっはっはっ(笑)

伊集院光:まぁ、僕らはルールに則ってするしかないですけど。でも、ああいうことがあるんだ、少なくとも抽選があって、恐らくキチンと調べたわけじゃないんで、申し訳ないんだけど、抽選で当たった場合は、本来は僕らは速やかに応じる、っていうことが決まっているんだってことを思って。ちょっとビックリしたよね。

吉井歌奈子:でも、基本としては「乗せない」っていうのがね、一応ルールみたいですけどね。

内山研二:今回、乗っちゃった後にね。

伊集院光:なるほど。

吉井歌奈子:「乗る前に断る」っていうね。

内山研二:乗務員が4人、座らなきゃいけないっていう事態が起きたので、こうなった、と。

伊集院光:なるほど、本来だったら乗り込む前の段階で話し合いなんだけども、っていうことですね。

内山研二:そうです。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事