TOPたまむすび ≫ 山里亮太、同姓同名の男性が高齢者への詐欺容疑で逮捕されたことに言及「トップクラスに最低な罪で捕まった人がいまして」

山里亮太、同姓同名の男性が高齢者への詐欺容疑で逮捕されたことに言及「トップクラスに最低な罪で捕まった人がいまして」

2017.04.12 (Wed)
2017年4月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、同姓同名の男性が詐欺容疑で逮捕されたことについて、「お年寄りを騙すっていう、犯罪の中でもトップクラスに最低な罪で捕まった人がいましてね」などと語っていた。

たりないふたり 山里亮太と若林正恭
たりないふたり-山里亮太と若林正恭【初回限定版】 [DVD]

海保知里:先週も話題になりましたけどれも。

海保知里:はい、はい。

山里亮太:まさかまさかの。山里さんが、報道されてましたでしょ?

山里亮太:いや、だからそれね…海保さん。

海保知里:「今日、いないんじゃないか」って、みんな心配されてたと思います。

山里亮太:報道とかをやってきた人間が、あの事件を、そのまま言っちゃダメよ。これ聴いてる方、「え?何?」って思うかもしれないけど。

海保知里:うん、うん。

山里亮太:先週ね、速報が流れましてね。「山里亮太容疑者、詐欺で逮捕」というね。

海保知里:ふふ(笑)

山里亮太:いや、もう驚きましたよ、俺も。

海保知里:だって、同姓同名でしたよ。

山里亮太:字も全く一緒の。20歳のトビ職の方ですね。

海保知里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:トビ職の方って、言っていいか分かんないですけど。またやった罪がですね、お年寄りを騙すという。もう、犯罪の中でもトップクラスに最低な罪で捕まった人がいましてね。

海保知里:でも、「山里亮太」って同姓同名がいるってことは、私、思ったんですよ。「あ、これ、もしかしたら画数がいいんじゃない?」って。調べたら、凄く画数が良かった。

山里亮太:これはね、そうなんです。ウチの母親が名前をつける時に、野末陳平さんの姓名判断の本で付けてくれたんで。

海保知里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:俺はでもね、ウチの母親から騙されてたんですけど。「亮太、亮太の名前を付けてくれたのは、野末陳平さんだよ」って言われて。

海保知里:はい、はい。

山里亮太:「スゲェな。自分の名前、有名人が付けてくれたんだ」って思って。

海保知里:ええ。

山里亮太:で、20歳の頃に「亮太、言わなきゃいけないことがあるんだけど」って言われて。

海保知里:はい。

山里亮太:「母ちゃん、どうしたの?」「母ちゃん、ずっとお前の名前を野末陳平さんって言ってたけど、ごめん、本なんだ」って言われて(笑)「ええ?俺、友達にも何人か、『俺の名付け親、野末陳平さんって有名人だよ』って言っちゃったよ」「ウソじゃない。野末陳平さんの本を見て決めたからウソじゃないけど、本を見たって言えなくてごめんね」って、20歳の時に言われた。ちょうど20年前。

海保知里:お母さん、ずーっとしこりがあったのね。

山里亮太:あったんでしょうね。

海保知里:言いたいけど言えない、と。20歳がいいねって。これから40で、新しい告白があるかも(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事