TOP極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす! ≫ 加藤浩次、肺癌と診断された場合には「記者会見を開こう」と考えていたと告白「その場でタバコを吸って勝新オマージュ」

加藤浩次、肺癌と診断された場合には「記者会見を開こう」と考えていたと告白「その場でタバコを吸って勝新オマージュ」

2017.04.09 (Sun)
2017年4月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、気管支喘息の発作で救急病院を受診した際、胸部レントゲンでの異常を指摘され、肺癌であった場合、記者会見を開こうと考えていたと語っていた。

この差って何ですか?


山本圭壱:先月のルミネの時も、「体調悪いんだよ」って言ってたじゃん。

加藤浩次:そう。

山本圭壱:だから、その延長線上で、先週の精密検査の中身があるから、今の話の流れ(加藤浩次、医師から「肺に影がある」と連絡を受けて休業を決意したと告白「山本が戻ってきて、俺がいなくなる…」)からして、なんとなく「痰が詰まった」が原因ではないと思ったよね。

加藤浩次:そうだよね。「ヤバイな」って思ったでしょ?

山本圭壱:まぁ、でも…本当にヤバかったら、もうちょっと違うアプローチの仕方をするような気はしてたから。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:そこまでヤバくはないけど、「ちょっと休まなきゃいけないのかな」って思ったよ。

加藤浩次:思ったでしょ?でも、痰だったから、休まなくていいんだよ。

山本圭壱:ふふ(笑)

加藤浩次:良かったよ。

山本圭壱:まぁ、良かったじゃないですか。

加藤浩次:でも俺、考えてたんだよ。本当にもしくは、そういう最悪な状態だとするならばね、俺、記者会見やろうと思ってたの。

山本圭壱:え?記者会見?

加藤浩次:工藤には言ってたの。マネージャーには。「やるぞ、記者会見」って。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「病気になりました」と。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「病気になったから、これはもう、何ヶ月か休まなくてはいけません」みたいなことを、やろうと思ったの。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:それで最後にさ、「(マネージャー)工藤!」って呼んでさ、タバコもらって、その場で吸ってやろうと思って。勝新オマージュをやってやろうと思ってたんだよ。

山本圭壱:ああ、昔のな(笑)

加藤浩次:あったじゃん、勝新さんがさ、病気になった時にさ、ポケットからタバコ出してさ、スパーッて吸って、記者の人たちに「勝さん、病気なんですよね?」って。

山本圭壱:ああ、勝新さんのね。

加藤浩次:「そうだよ」って。スパーッて。

山本圭壱:明記者会見がありましたよね(笑)

加藤浩次:あったよ。それをオマージュやってやろうって思ってたんだけど、できなくなっちゃったなぁ(笑)

山本圭壱:痰だからね(笑)

加藤浩次:痰だから(笑)痰の記者会見、やっぱり通用しないもんね(笑)ダメだもんね。

山本圭壱:じゃあ、良かったですね。

加藤浩次:良かったのよ。だから、やっていきますよ、この『ちょこっとやってまーす!』もね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤浩次,山本圭壱,極楽とんぼ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

本日の注目記事