TOP極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす! ≫ 加藤浩次、医師から「肺に影がある」と連絡を受けて休業を決意したと告白「山本が戻ってきて、俺がいなくなる…」

加藤浩次、医師から「肺に影がある」と連絡を受けて休業を決意したと告白「山本が戻ってきて、俺がいなくなる…」

2017.04.09 (Sun)
2017年4月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、気管支喘息の発作で救急病院を受診した際、胸部レントゲンで異常を指摘され、休業を決意したのだと明かしていた。

この差って何ですか?


加藤浩次:極楽とんぼ再出発してね。ライブやって…『めちゃイケ』から始まって、ライブやって。

山本圭壱:はい。

加藤浩次:AbemaTVとかやらせてもらってね。

山本圭壱:はい。

加藤浩次:TBSさんでは、『吠え魂』やらせてもらってね。

山本圭壱:ええ。

加藤浩次:今回、MBSさんで、こうやってレギュラーで30分やらせてもらえるってなったじゃないですか。

山本圭壱:はい。

加藤浩次:俺さ、「こっから極楽とんぼ、頑張ってこう」って時にさ、ちょっと喘息調子悪くてね。

山本圭壱:あなたね。

加藤浩次:今はもう大丈夫なんだけど。救急病院行ったの。

山本圭壱:ええ。

加藤浩次:救急病院行って、ステロイドの点滴打ってもらって。で、喘息治まって。それでまた仕事復帰してってやってたんだけどね。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:救急病院行って、2日後くらいにね、救急病院行った時に、レントゲン撮ってたから。そのレントゲンに、「肺に影がある」って。

山本圭壱:え?あなた?

加藤浩次:そう。

山本圭壱:いつ?

加藤浩次:先週電話があって。今週行ってきたのよ。だからさ、「あ~あ、俺らってこんなもんなんだな」って思ったの。

山本圭壱:どんなもんだよ?

加藤浩次:「山本さんが戻ってきた時に、俺がいなくなるっていうコンビなんだなぁ」って(笑)俺、誰にも言ってなかったの、これ。

山本圭壱:いなくなるってどういうことよ?いなくなるの?お前。

加藤浩次:ふふ(笑)いや、そういう風に思ったのよ。マネージャーの工藤だけには、「実はさ、肺に影がある」って電話あったんだよねって。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:言ったらさ、救急病院行ってだよ、帰ってきて、何日か後に「肺に影がある」ってさ。

山本圭壱:病院の方からね。

加藤浩次:病院の方からさ、電話あるなんてさ。

山本圭壱:それは一大事だよね。

加藤浩次:それはもう、考えられることは一つしかないだろうって。

山本圭壱:まぁまぁまぁ…

加藤浩次:俺はもう、腹くくってたの。「もう、あれだな。そういうコンビなんだな」って。10年かけて山本さんが戻ってきたら、俺がいなくなるんだなって。

山本圭壱:うん(笑)

加藤浩次:お前に、「どうやって言おうかなぁ…」って思ってたのよ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、行ったのよ。「CT撮ってくれ」って言われて。今の火曜、「CT撮ってくれ」って。CT撮りに行って。救急病院、結構大きな病院だったから。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:それで次の日、CTの結果を先生と話をするって。それが水曜日よ。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:俺、もう腹くくってたから。嫁の香織とかにも言って。

山本圭壱:「怪しいかもしれない」と。一応、聴きに行くって感じのことをね。

加藤浩次:「アウトだぞ。香織、もうアウトだ」って(笑)

山本圭壱:「アウトだ」って言ったの?

加藤浩次:うん(笑)

山本圭壱:香織ちゃんに「アウトだ」って、お前が先に宣告しておいたの?

加藤浩次:うん。多分、そうだと思ってたから。「こんな形になるんだな」って。お前にもメールしようと思ったんだけど、ショックデカイだろうなって思って、やめたんだよ。お前にメールするの。

山本圭壱:で?どうなんだい?結果のところ、どうなんだい?

加藤浩次:どうだと思う?

山本圭壱:どうなんだろうね。こうやっている限り、大丈夫そうな気はするけどね。

加藤浩次:はっはっはっ(笑)

山本圭壱:大丈夫そうな感じするよ。

加藤浩次:はっはっはっ(笑)いや、でもさ、早期だったら分からないから。自覚症状ないから。言ったらね、まず病院に行った時に、「左の肺に影がある」って言われたの。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「肺炎やりました?」って言われて。「昔、肺炎とかやったかもしれないですね」って感じで。「あ、分かりました」みたいな感じだったの。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、留守電に入ってたから、電話し直してお医者さんと話してた時に、「左に影あるって言ってましたよね?加藤さん、6年前に一回、救急にこちらきてますよね?」って。6年前に喘息ひどくなって、言ったことがあったの。

山本圭壱:ああ、6年前にね。

加藤浩次:そのレントゲンと比べたら、「左に影がある」って。

山本圭壱:うん、うん。

加藤浩次:6年前も、左に影があるんだって。それは全然大丈夫なんだって。「それはいいんですけど、右の方にね、6年前になかった影がある」と。

山本圭壱:右の肺に、新しい影が?

加藤浩次:うん。そう言われたんだよ。それはそう思うでしょ?

山本圭壱:俺がそう言われたら、もうグラグラだよ。

加藤浩次:ふふ(笑)

山本圭壱:俺がもし言われたら、グラグラになっちゃうね。

加藤浩次:そうだよね。俺も絶対だと思ったもん。

山本圭壱:俺がもし、今の段階で言われたら、やっぱり香織ちゃんに言うかな、一回。

加藤浩次:なんで俺の嫁に言うんだよ(笑)

山本圭壱:しょうがないもん、ウチ、誰もいないから。

加藤浩次:ああ、そうか。お前の世話も、将来的にはしなきゃいけないかもしれないからな、香織がな(笑)

山本圭壱:ふふ(笑)そうなんかい?

加藤浩次:うん(笑)…で、それで言われて、もうダメだ。休まなきゃダメだって思って。せっかく、MBSさんも始まって、AbemaTVも始まるってなってね。「ああ…」って。「山本一人でできねぇな」って思って。

山本圭壱:いや、できる!俺はやるよ。そうなったら、俺は帰ってくるまでやるよ、それは。MBSラジオさんも、俺一人でやるし。

加藤浩次:Abemaも?

山本圭壱:Abemaさんも一人でやるし。

加藤浩次:それはだから、どうなんのかなって思いながら。「俺らコンビって、そういうもんなんだなぁ」っていうのをさ、思ってたの。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:それで、お医者さんのところに行って。そしたら、予約してたからね、「ちょっと待っててください」って言われて。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:前の患者が外国人の人で、ケンカしてんだよ。

山本圭壱:お医者さんと?

加藤浩次:お医者さんと(笑)英語かな、ワーワー言ってて。その後、「加藤さん入ってください」って言われて行って。興奮ぎみでね、医者も。「あ、来た来た」って。前のレントゲン出されて、「こちらが前の影ですね」って。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:「これが、前の影の左ね。…で、右を見てみな」って。「肺の下の方に影があるでしょ?」って言われて。「どうなんですか?」って言ったら、「これね…痰だな」って。

山本圭壱:ちょっと待って。

加藤浩次:「痰だな」って。

山本圭壱:鼻水でしょ、言ったら。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:膿みたいなもんでしょ?

加藤浩次:「痰ですね」って。

山本圭壱:肺にあなた、痰がいっぱい流れ込んだの?

加藤浩次:あるんだってよ、痰が入ったりするのって(笑)

山本圭壱:お前、鼻水飲み込むからじゃない?

加藤浩次:うん(笑)鼻水飲み込むからかな(笑)

山本圭壱:そういうことでしょ。鼻をかんで出さなきゃいけないのに、すすって飲み込んじゃうから、肺に入っちゃうんじゃない?

加藤浩次:そうなのかな。

山本圭壱:吸っちゃって、そのままタバコを吸うから、そのまま痰が入っちゃったんじゃない?

加藤浩次:そうなのかな。「痰だ」って言われたから(笑)できるわ、まだまだ(笑)

山本圭壱:なんだよ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤浩次,山本圭壱,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!

本日の注目記事