TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、「お互いを下に見ている」人間関係の不毛さについて語る「本当にろくなことにならないね」

オードリー若林、「お互いを下に見ている」人間関係の不毛さについて語る「本当にろくなことにならないね」

2017.04.09 (Sun)
2017年4月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、「お互いを下に見ている」人間関係の不毛さについて語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ

若林正恭:アイツ(市野瀬瞳)はね、要所要所でね、「若林さんには言われたくない」って言葉を凄く言うんですよ。

春日俊彰:ああ、言うね。

若林正恭:言うでしょ?(笑)俺を、はるか下の人間に見てるんだよ。

春日俊彰:いやぁ、そうだろうね。

若林正恭:人間ってさ、どっちかが上、どっちかが下。それがまたテレコ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:両方、リスペクトがある、これはいいんだけど、両方下に見てる場合に、本当にろくなことにならないね、人間関係で。

春日俊彰:ああ、そうだね。

若林正恭:春日と(同級生の)谷口のように(笑)

春日俊彰:ろくなことにならない(笑)だって、お笑いなんだから(笑)

若林正恭:「両方下」が一番大変なんだよ。俺と(お笑い芸人)くじらもそうなの。両方、下に見下してんの。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)そうだなぁ。それはたしかにね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:泥仕合だなぁ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,市野瀬瞳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事