TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、凡人は他人に気をつかわず生きていくことはできないと指摘「気をつかわなくて良いのは天才だけ」

おぎやはぎ矢作、凡人は他人に気をつかわず生きていくことはできないと指摘「気をつかわなくて良いのは天才だけ」

2017.04.09 (Sun)
2017年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、凡人は他人に気をつかわずに生きていくことはできない、と語っていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:コミュニケーションは大事ですよ。

小木博明:うん、大事。

矢作兼:「とらない方が楽」って思っちゃダメよ。

小木博明:うん。

矢作兼:「1コミュニケーションは、100円の得」だからね(笑)

小木博明:ふふ(笑)新しいことわざね(笑)

矢作兼:前も、人見知りの時に話したのかな。

小木博明:うん、話したと思う。

矢作兼:気をつかわなくていいのなんて、天才だけなのよ。

小木博明:うん。

矢作兼:自分が「天才じゃない」って思った時は、気をつかわなきゃダメよ。

小木博明:うん。

矢作兼:本当にノーベル賞をとるような人だけよ、人に気をつかわなくていい人なんて。

小木博明:それは許される人だね。

矢作兼:それ以外、許されないから、世の中。

小木博明:そうなんだよ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

本日の注目記事