TOPたまむすび ≫ ピエール瀧、ハイヤーの手配が行われないミスにも関わらず丁重なお詫びがないことに怒り「それで終わり?」

ピエール瀧、ハイヤーの手配が行われないミスにも関わらず丁重なお詫びがないことに怒り「それで終わり?」

2017.04.08 (Sat)
2017年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴ・ピエール瀧が、ハイヤーの手配が行われないミスにも関わらず、丁重なお詫びがないことについて語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

ピエール瀧:僕、前回遅刻した後に、「これ、遅刻したらヤベェな」と。これ以上、社会人として、やっぱりそこはね。

外山恵理:ようやく焦った?(笑)

ピエール瀧:はい、ようやく焦ったんですよ、初めて。5回目くらいからの遅刻で。

外山恵理:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:初めて(笑)焦ったんで、そこから僕ね、個人的に毎週ハイヤーを頼んでいるんです。

外山恵理:おお。

ピエール瀧:ハイヤーだったら、家に来てくれるし。それで、「瀧さん、出てこない」と思ったら、「瀧さん来てますよ」ってやってくれるから。

外山恵理:はい。

ピエール瀧:僕が完全に、家で一人寝坊していたとしても、番組には間に合うじゃないですか。

外山恵理:はい、はい。

ピエール瀧:それを毎週、頼んでたんです。

外山恵理:おお。

ピエール瀧:今日、いよいよ4月だし。「今日から、外山さんか」と。

外山恵理:はい。

ピエール瀧:ここはね、ちょっと遅刻するわけにはいかないじゃないですか、やっぱり。

外山恵理:はっはっはっ(笑)はい。

ピエール瀧:そこで遅刻したら、本当クソ野郎じゃないですか。

外山恵理:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:それで、いつも来る時間に表に出たら、いないんですよ、ハイヤーが。

外山恵理:はい。

ピエール瀧:「あれ?」と思って。ウチの嫁が、いつも呼んでるんですけど。頼んでたんで。「あれっ?」って。先週、別の仕事で地方から来るので、先週はお断りしてたんですよ。

外山恵理:はい、はい。

ピエール瀧:「今週はいいです」って、先週。それで、今週も来てないから、「あれっ?」と思って電話したら、ハイヤーの会社の人が、「すみません、こちらの手違いでした。配車されていないです」って言うから。

外山恵理:え?

ピエール瀧:「配車されてないです」って言うから。「『配車されていないです』じゃないでしょ?」と(笑)遅刻しないために、と思ってお願いしてるのに。

外山恵理:はい。

ピエール瀧:「それで、どうするの?」と言ったら、「今、タクシーを手配します」と。で、「今、手配してて分からない」って言うから、そこでサーッとちびまる子ちゃんの目に線が入る感じですよね(笑)

外山恵理:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:これ、今日やらかしたら、いよいよじゃないですか、本当に僕(笑)

外山恵理:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:いよいよ、めちゃめちゃ焦って。それで、そうしたら「タクシーをすぐに手配しました」って、来たんですよ。それで来て乗って。そのタクシーの運転手さんが、凄い良い人で、サカイさんっていう人でしたけど。

外山恵理:ああ、サカイさん。

ピエール瀧:凄い良い人で、「急いで行きますから。それは大変ですね、1時までですね」って。その人のおかげで、定刻には着いたんですけど、なんとか。

外山恵理:そうですね。

ピエール瀧:そしたら、ウチの家内が先週ね、お断りしたのが、「これからずっとお断りしている」っていうふうに受け取られたのかって。ウチの嫁の言い方が悪かったら悪いんで、配車センターのところに電話したんですよ。

外山恵理:うん。

ピエール瀧:そうしたら、「配車の担当です」っていう人が出てきて。その人が、「申し訳ございません」って言うから。

外山恵理:うん。

ピエール瀧:「もしかしたら、こちらの言い方が悪くて、先週以降は全部っていうふうになっちゃってたんですかね?そうしたらこっちにも非があるので、ごめんなさいね」って言おうと思ったら、「本当に、こちらの手違いですみません、申し訳ございません。今度4月から新年度になりましたんで、それもあって手違いで配車のほうができなかったんです、申し訳ございません」って言って、切ろうとしてるから、「切んなよ」って思って(笑)

外山恵理:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:「切ろうとするなよ」と思って。

外山恵理:うん(笑)

ピエール瀧:「それで終わり?」っていう。なんかほら、向こうから電話してくれるとかあるじゃないですか。「申し訳ございません」とか。「配車されていないので、すみません」って。そうじゃないと、いつまでも待っていることになっちゃうから。

外山恵理:そうですね。

ピエール瀧:多分今、来ていないかもしれない。

外山恵理:困る、困る(笑)

ピエール瀧:今も待っていると思うんです、ラジオを聴きながら。

外山恵理:待たないで、向かってください(笑)

ピエール瀧:本当に(笑)

外山恵理:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:radikoか何かで聴きながら、「来ないなぁ」って言って。

外山恵理:はっはっはっ(笑)やだ、始まったなみたいな。

ピエール瀧:「始まったなぁ」なんて言って。

外山恵理:ふふ(笑)

ピエール瀧:「お詫び的なやつはないんですね」って運転手に言ったら、「本当にね、それは良くないです。私もね、同じ会社の人間として言っておきますよ。言っておきますよ!」って、カンカンなんですよ、その人、本当に(笑)

外山恵理:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:タクシーのドライバーさんが、マジ。それはそうじゃないですか。

外山恵理:へぇ。

ピエール瀧:運転車さんの技量で食べている会社なのに。結局、尻拭いをするのは。

外山恵理:そうですね。

ピエール瀧:多分、来週はハイヤーで来てくれるでしょうけれども、その人も「本当に、先週はすみませんでした」って謝る。でも、その人のせいじゃないじゃないですか。ってなるから、ちゃんと侘びを寄越さないとダメじゃんね、っていうふうに思いながら来たんですよ。

外山恵理:うん。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 電気グルーヴ,ピエール瀧,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事