TOPたまむすび ≫ 山里亮太、映画『プリキュア』の声優挑戦で監督も太鼓判の「気持ち悪さ」だったと明かす「返事だけで…」

山里亮太、映画『プリキュア』の声優挑戦で監督も太鼓判の「気持ち悪さ」だったと明かす「返事だけで…」

2017.04.06 (Thu)
2017年4月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アニメ映画『プリキュアドリームスターズ!』の登場キャラ・鴉天狗の声を担当することになり、アフレコを行ったときのエピソードについて語っていた。

宮本浩史監督に「観てる子供達が、全力で倒したくなるような気持ち悪さを出してくれ」と言われ、山里が「分かりました」と素で返事をしたところ、「それ!」と言われてしまったのだという。

たりないふたり 山里亮太と若林正恭
たりないふたり-山里亮太と若林正恭【初回限定版】 [DVD]

山里亮太:お子さんいくつ?

海保知里:今ですね、下が3歳で、上が4歳半。

山里亮太:ああ、じゃあそろそろ、『プリキュア』観に行っても大丈夫だね。

海保知里:ふふ(笑)だから、上の子は今、『プリキュア』にハマってまして。

山里亮太:『映画 プリキュアドリームスターズ!』?今、絶賛公開中の?

海保知里:このフリ、不自然ですね(笑)

山里亮太:急に、そんな話するからビックリしちゃった。

海保知里:いやいや(笑)それでね、一緒に観に行きまして。そうそう、鴉天狗(からすてんぐ)ね。私は言いましたよ、ちゃんと放送の中で。「気持ち悪い」って。

山里亮太:「気持ち悪い」は、最高の褒め言葉だよ。

海保知里:そうなんですか?(笑)

山里亮太:あれは監督が元々、「観てる子供達が、全力で倒したくなるような気持ち悪さを出してくれ」って言われて。

海保知里:はい。

山里亮太:「ちょっと、声出してみようか」って、「分かりました」って言った時に、「それ!」って言われたんだよね(笑)

海保知里:はっはっはっ(笑)

山里亮太:「監督、今、山里亮太の『分かりました』ですけど…」ってこともあったぐらい、ドンピシャの役だったから。

海保知里:でも、本当に子供も「怖い」って言ってたので。だから、ハマったってことなんですよ、「気持ち悪さ」が最高に。

山里亮太:いや、そういうことなの。

海保知里:それは素晴らしい。それはまたリスペクト。

山里亮太:私の役作りが活きてきたというか。

海保知里:でも、こうやってリスペクトするのは、今日が最後だと思います(笑)

山里亮太:早ぇな!(笑)

海保知里:みんなも、そういうのってお腹いっぱいになっちゃうんですよね。

山里亮太:腹ペコだよ、こちとら。全然褒めてもらってない。

海保知里:もう、十分ですよ(笑)十分だと思うんですよ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,プリキュアオールスターズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事