TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、無名時代の園子温監督から『地獄でなぜ悪い』の主役を「爆笑問題で」とオファーされたと明かす

爆笑問題・田中、無名時代の園子温監督から『地獄でなぜ悪い』の主役を「爆笑問題で」とオファーされたと明かす

2017.04.05 (Wed)
2017年4月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、無名時代の園子温監督から『地獄でなぜ悪い』の主役を「爆笑問題で」とオファーされたことを明かしていた。

田中裕二:園子温監督ね、『地獄でなぜ悪い』って映画ね。

地獄でなぜ悪い
地獄でなぜ悪い [Blu-ray]

太田光:あ、そうだ。

田中裕二:それで星野源さんがわりとね、主役で。

太田光:そうみたいね。

田中裕二:長谷川博己。あの『シン・ゴジラ』の主役をやった長谷川博己と、星野源さんがやって。主題歌も、星野源さんなんだけど。

太田光:♪地獄を超えていけ

田中裕二:そんな歌じゃないけどね。…で、その遥か前にね、10何年前なんですよ。園子温監督が、まだ名もない頃。

太田光:うん。

田中裕二:タイタンに電話かかってきて。「私は、映画監督をやってます。映画を作りたいんですけども、主役を爆笑問題のお2人にやっていただきたい」ってね。

太田光:そうみたいね。

田中裕二:「『地獄でなぜ悪い』っていう映画で」っていうことで。

太田光:うん。

田中裕二:まぁ、でも断られたらしいんですよね(笑)

太田光:当時、僕は「映画とか役者の仕事は一切しない」っていう方針でしたから。

田中裕二:お笑いだけでね、いくって言っててね。

太田光:俺がどうやら、長谷川博己の役だったらしいんだけど。

田中裕二:それで、俺が星野源の役だったんだよ、最初は(笑)園子温監督の中では(笑)

太田光:そこでやってれば、ガッキーとお前がやってんだよ。『逃げチビ』とか言って。

田中裕二:いや、『逃げチビ』にはならないし(笑)

太田光:逃げるはチビだが恥だらけ。

田中裕二:おかしいでしょ(笑)何も役にも立たないわけだから、いいことないじゃん(笑)

太田光:そうだよ。

田中裕二:そのままもしやってたら、園子温監督がまず売れなかったかもしれないし、俺らもお笑いとしても売れてたかも分からないし。

太田光:うん。

田中裕二:それはもう、分からないよね。

太田光:分かんないもんだね、園子温なんかね。当時はまだ、無名の人だもんね。…その話を園子温本人から聞いて、嬉しかったね。

田中裕二:嬉しかったけどね。

太田光:俺、園子温の映画、あんまり面白いとは思わないんだけど。それも俺は、本人に言ってるけどね(笑)

田中裕二:まぁ、言ってるけどね(笑)

太田光:「なんであんなつまんない映画作ってるの?」って(笑)

田中裕二:うん、言ってたね(笑)

太田光:当時、俺たちを選んでくれたんだなぁっていうのは、嬉しかったね。

田中裕二:ねぇ。当時もし作ってたら、お金もないし、予算もないだろうからね。

太田光:俺ら、結構、仕事のない時期だからね。

田中裕二:うん、そうそう。『ボキャブラ』多分、終わったくらいかなぁって時期なんだよね。

太田光:ああ、そんな時期か。

田中裕二:だから、まぁまぁ可能性としてはゼロじゃなかったのかもしれないけど。

太田光:たまたま、僕は役者やらないって主義だったんで。

田中裕二:そうなんだよね。だから、ドラマとか一切出てないもんね?

太田光:出たことないですね。だから、エキストラとか。

田中裕二:カメオとかではね。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,園子温,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事