TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ ココリコ遠藤、センバツ決勝が大阪対決となったことで甲子園出場校を「大阪2枠に」と提案「どっちかが予選で負けてしまう」

ココリコ遠藤、センバツ決勝が大阪対決となったことで甲子園出場校を「大阪2枠に」と提案「どっちかが予選で負けてしまう」

2017.04.02 (Sun)
2017年4月1日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が、第89回選抜高校野球大会の決勝で履正社、大阪桐蔭とともに大阪の高校であったため、全国高等学校野球選手権大会の出場校について、「大阪を2枠に」と提案していた。

バスジャック
バスジャック [DVD]

加藤浩次:野球って、ここにきて盛り上がってるよね。

遠藤章造:うん、それで言うとね、センバツが今日、まさに終わったんですけど。

加藤浩次:うん、うん。

遠藤章造:決勝戦が、大阪同士なんですよ。

加藤浩次:うん、大阪対決ね。

遠藤章造:自分も高校野球をやってた人間として言わせてもらうんですけど、大阪代表も最低、2校作ってもらいたいなって本当に思いますね、夏の代表とか。

徳井健太:なんでなんですかね?

遠藤章造:1校なんですよ。47都道府県、49代表なんで、東京と北海道以外は、各都道府県1校ずつなんで。

有野晋哉:うん、うん。

遠藤章造:大阪も1校なんですね。っていうことは、センバツで決勝戦争ったチームが、どっちかが予選で負けてしまうってことになるんで。

有野晋哉:ほう、ほう。

遠藤章造:これは…ちょっと、今回のことも加味して。ちょっとやっぱり大阪も2校にした方がエエんちゃうかなって単純に思ったんですけどね。

加藤浩次:そうなると、チーム数が増えるよね。チーム数増えると、試合数が増えるよ。

遠藤章造:ふふ(笑)

加藤浩次:試合数増えたら、やっぱりピッチャー酷使することになっちゃうよ。高校生の肩を壊すことになっちゃうから。

有野晋哉:これからのね。

徳井健太:スカウトの人は、「甲子園なんか行ってくれるな」って思ってるって言うじゃないですか。選手寿命が短くなっちゃうって。

遠藤章造:そういうこともあるよね。

徳井健太:消耗品なんですもんね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ココリコ,遠藤章造,高校野球,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

本日の注目記事