TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ ココリコ遠藤、「1試合で28四死球」となった広島vs阪神戦のヒドさに言及「ダルい試合でしたよ」

ココリコ遠藤、「1試合で28四死球」となった広島vs阪神戦のヒドさに言及「ダルい試合でしたよ」

2017.04.02 (Sun)
2017年4月1日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が、「1試合で28四死球」となった広島vs阪神戦のヒドさについて語っていた。

バスジャック
バスジャック [DVD]

有野晋哉:プロでもそんなことあんねんね。

遠藤章造:今日ね、広島vs阪神をやってたんですけど。

加藤浩次:デーゲーム?

遠藤章造:デーゲームで、行かせていただいたんですけど。まぁ(笑)日本記録28四死球。生で観てましたけど…

加藤浩次:28の内訳は、14・14くらいなの?

遠藤章造:えーっとね…ほぼほぼ一緒くらいな感じやったんですけど。

有野晋哉:明日、新聞に載るくらいのこと?

遠藤章造:多分、載ると思います。

有野晋哉:ああ、そうなんや。

遠藤章造:もう、ヒドイ。9イニングで野球は終わるんですけど、9イニングで言ったら、26四死球で、日本タイ記録なんですけど、延長に入っちゃったんで、その分、28四死球っていうので、一応、記録にはなると思うんですけど。

徳井健太:延長に入っても、さらに四死球出たってことですか?

遠藤章造:そういうことやね(笑)まぁ、ダルい試合でしたよ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ココリコ,遠藤章造,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

本日の注目記事