TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、『たまむすび』卒業にあたって博多大吉に答辞「5年間、たくさん支えていただきました」

赤江珠緒、『たまむすび』卒業にあたって博多大吉に答辞「5年間、たくさん支えていただきました」

2017.03.31 (Fri)
2017年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、同番組を卒業するにあたって、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉に対し、「5年間、たくさん支えていただきました」と答辞を述べていた。

この差って何ですか?


博多大吉:あっという間でしたね。

赤江珠緒:あっという間でした、本当にありがとうございます。

博多大吉:毎週、振り返っているんですか?毎週というか、毎日?

赤江珠緒:毎日ね。今週はラストウィークということで、「月曜日はこんなことあったね」「火曜日はこんなことあったね」みたいな話をして。

博多大吉:はい、はい。

赤江珠緒:大体ね、オープニングは結構たっぷり時間があって、エンディングはあんまりないということが多いので。

博多大吉:うん、でしょうね。

赤江珠緒:ここで私、それぞれの曜日のパートナーの方への思いというか、手紙を。

博多大吉:もう、そんな気を遣わなくて良いですよ。

赤江珠緒:「答辞」みたいのをね。ここまで月・火と続けてきたんですけどね。

博多大吉:はい、はい。今日はあるの?

赤江珠緒:水曜日も要ります?

博多大吉:いや、あの…要るか要らないかで言うと、要らない(笑)

赤江珠緒:ええ!?(笑)

博多大吉:恥ずかしいもん、そんなん聴くの。

赤江珠緒:いや、いや。でも一応、書いてきたんで。

博多大吉:あ、本当ですか?

赤江珠緒:はい。ただ書いたのが、もう朝起きて、ババーッと書いてるんでね。

博多大吉:ちょっと待ってね、ちょっと待って。朝起きて、ババーッと書くものかね?そういう答辞って。

赤江珠緒:そうだな…ちょっと待って。ちょっと待ってね…これは、山ちゃんのだな。

博多大吉:「山ちゃんのだな」じゃないんだよ、珠緒さん。

赤江珠緒:ちょっと…(笑)これだ。

博多大吉:珠緒さん。

赤江珠緒:はい、はい。ありました、ありました。

博多大吉:うん…思いっきり、何かのメモ用紙の裏やん、要らなくなった。

赤江珠緒:ふふ(笑)これは、『この差って何ですか?』のね(笑)資料の裏に書いてますけども。

博多大吉:資料の裏に、書いてますけど。

赤江珠緒:資料の裏が白紙ですから。そこに書くところがあったので、書いてきましたよ。

博多大吉:すみません、ありがとうございます。じゃあ、心して。

赤江珠緒:じゃあ、水曜日の答辞ということでまず…

水曜日は、気が付けば実家のような和やかな曜日になっていました。大吉先生が放送直前まで東スポの原稿を書き、どん兵衛を食し、一応気を遣ってなのか、「どん兵衛の汁いる?」と、私に聴いてきて、私が「要らん」と答える。そんな風景が日常でした。

実家と言えば、大吉先生のご実家のリフォームするかどうかで悩んでいる、台所の落とし穴問題は、先延ばしのままでしょうか?お正月に親戚で集まると、芸能界の話になり、お姉さんにたびたび「クスリやってないだろうね?」と確認される問題は、解決しましたでしょうか?

先生の子供時代の不憫な話は、味わい深いものがありました。遠慮なく笑わせていただいたりしておりましたが、先生も私に対し、「榮倉奈々さんに似ていると思ってご本人に会ったら、全く似ていなかった、足元にも及ばなかった」などと、遠慮なく発言されていたので、ここは1つチャラということでよろしくお願いしたします(笑)

でも、『たまむすび』の仕事は、「ウィニングランのようなもの」と仰りながらも、番組のことを実は、凄く考えて下さっていて。自腹のプレゼント、大吉大黒様や、スタッフとの飲み会など…まぁ、これは単にご自身が飲みたかった説もありますが。

あと、クリスマスプレゼント交換会など、水曜日独自の会を開いていただき、感謝しております。

今でこそ、コマーシャル中、お互い喋っていなくても、無言でも平気な実家感ですが、最初の頃は、今思えば、ずいぶん気を遣って、何度も「赤江さん髪切った?」とか、話しかけていただいていたような気がします。

5年間、たくさん支えていただきました。今回、出産で番組を離れる云々の話になった時も、「もっとパートナーを頼れば良い」と言って下さったとか。クールに見えて、熱い大吉先生に、たくさん救われました。…知らんけど。

博多大吉:「知らんけど」ね。最終的には、知らんけどね。

赤江珠緒:知らんけど(笑)ありがとうございました(笑)

博多大吉:いや、いや。

赤江珠緒:ということでございまして。色々ありましたね。そう言えばね。

博多大吉:そうですね。後半で取り戻した感はありますけど。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:前半はただただ、ディスられて、イジられて。

赤江珠緒:そんなことないでしょ(笑)先生の特徴を、これはリスナーの皆さんにお伝えしないと…

博多大吉:榮倉奈々さんの件、根に持ってるんですか?(笑)

赤江珠緒:だってね、爆笑問題の田中さんにも会った時に言われましたもんね。

博多大吉:ああ、それは言われました。「大吉、あれはヒドイぞ」って(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)だって私、一度も自分から「似てる」なんて言ってないのに(笑)

博多大吉:そう、そう(笑)なんか似てる気がしたんで(笑)

赤江珠緒:「凄い当たられ事故だよ」って思って(笑)

博多大吉:なんか似てる気がしたんですけどね(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 赤江珠緒,博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事