TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、東横インに対するNHK受信料支払い命令による今後の影響を予想「観たい人だけお金を払う方式に」

伊集院光、東横インに対するNHK受信料支払い命令による今後の影響を予想「観たい人だけお金を払う方式に」

2017.03.31 (Fri)
2017年3月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、東横インに対するNHK受信料支払い命令が出た判決について、今後は「観たい人だけお金を払う方式に」になっていくのではないか、と予想していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:NHKの受信料をね、ビジネスホテルからとる、と。ビジネスホテルには、凄い数のテレビが当然あるわけで。

中村尚登:はい。

伊集院光:あのテレビ一台一台から、取る/取らないっていう裁判で。まぁ、取るわけですよね、これね。

中村尚登:ええ。

伊集院光:僕、思ったんですけどね。そうすると、当然、ビジネスホテル側は、料金に上乗せするしかないですよね。

中村尚登:まぁ、そういうことになりますよね。

伊集院光:でもね、最初にテレビの創成期に出来た、「テレビの受信機を持ってる人は、お金を払いましょう、受信料を払う」っていう決まりに基づいて、NHKはとってると思うんですけどね。

中村尚登:はい。

伊集院光:どんどん、テレビって状況が何から何まで変わってるじゃない。そうすると、パソコンでも観られるから、「パソコンでもとりたい」ってなるでしょ?

有馬隼人:うん。

伊集院光:「パソコンだって受信機なんだから」って、なるわけでしょ?NHK側は。でも、そうするとさ、パソコン持ってるビジネスマンは、ビジネスホテルでNHK、別にテレビ観なくて良いわけで。

中村尚登:ふふ(笑)

伊集院光:そうすると、その時間は二重どりになるわけだよね?「絶対、同時には観ないのに」ってやっていくと、その一番古い決まりだけで、全てNHKが「お金ちょうだい」って言われても、困りますけどね。

中村尚登:その内、もしかすると、ビジネスホテルの中からはテレビが消えて、「欲しい人は…」っていう。

伊集院光:オプション。

中村尚登:そう、「オプションで」っていう、そういう形になる可能性だってありますよね。

伊集院光:あと、共同の電子レンジみたいに、もう「みんなで観る」っていう(笑)

有馬隼人:ふふ(笑)

伊集院光:あと、コイン入れるテレビの復活ですよ。

有馬隼人:ああ(笑)

伊集院光:いわゆる、今エッチなやつだけは、プリペイドカード買いますけど。全てのテレビは、観たい人だけお金を払う、みたいになっていくのかなぁ。

中村尚登:かもしれないですけどね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,NHK,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事