TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、赤江珠緒との『たまむすび』最後の放送で間違ったプレゼントを渡される「最後まで赤江珠緒」

山里亮太、赤江珠緒との『たまむすび』最後の放送で間違ったプレゼントを渡される「最後まで赤江珠緒」

2017.03.30 (Thu)
2017年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、赤江珠緒との『たまむすび』最後の放送で、間違ったプレゼントを渡されてしまった、と明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:赤江さんが、プレゼントをくれるわけ。「山ちゃんの服には、彩りがない」と。「いつも単色で、同じやつ着てるから。せめて、毎日着けてても、彩りが加わったらいいなぁって思って」って、高い高級なベルトをくれて。

「これ、じゃあ良かったら」って言われて渡されて。「ああ、ありがとう。派手な色のベルトだな」って。「これ、大事な舞台でも着けますわ」って言って。で、「じゃあ」って。飛び出しだったから、次の現場に行くんで。

タクシーに乗って。で、その時に言えなかったことを、ツイッターでつぶやいてる途中に、その「楽しかった」って単語をつぶやくだけで、もう涙がポロポロと。タクシーの中で泣きながらつぶやいてて。

で、運転手さんが「あれ?」ってなって。「さっきのラジオの流れで」って言ったら、「ごめんなさい、私、文化放送聴いてて」って言われちゃった(笑)「あ、それは色々ありますからね」って(笑)「あ、でもいつもTBS聴いてるんですけど」みたいな。変な空気で、スッと涙が止まったけど。

温かいなぁって思ってたら、次のスタジオ着いて、またメールが入って。名前見たら、「赤江珠緒」って入ってるわけ。「あ、赤江さんからメールだ。なんだろう?」って。バタバタしてたから、「お互いに最後、ちゃんと挨拶できてないな」って思って。

その挨拶かなって思ってパッと開いたら、「山ちゃん、ごめん」って書いてあって。「え?」って見たら、「渡すやつ間違った」って。「それ、違うベルトだ」って(笑)

「申し訳ないけど、返さなきゃいけないから、明日、誰かに渡しといて」っていう(笑)「どんだけ最後の最後まで赤江珠緒なんだ」って思いながら。赤江さん節を堪能して。

まぁ、赤江さんが帰ってくるまでの留守番ですから、私達は。大吉先生もおっしゃってましたけど、「留守番頑張ります」と。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,たまむすび,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事