TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、伊丹十三・宮本信子夫妻は「目標とする夫婦」像であったと告白「俺の中の理想の夫婦」

伊集院光、伊丹十三・宮本信子夫妻は「目標とする夫婦」像であったと告白「俺の中の理想の夫婦」

2017.03.30 (Thu)
2017年3月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画監督・伊丹十三と女優の宮本信子の夫婦は、「目標とする夫婦」像であったと告白していた。

伊丹十三の本
伊丹十三の本

伊集院光:今日のゲストは、女優の宮本信子さん。

上田まりえ:はい。

伊集院光:まぁ、その亡くなった伊丹十三さん、宮本信子さん夫妻というのは、僕が多分、わりと新婚の頃に出会って、目標とする夫婦だった。俺の中の理想の夫婦で。

上田まりえ:どういうところが?

伊集院光:伊丹十三監督は、凄くクールだし、凄くカッコイイんですよ。伊丹十三監督が考えている時に、恐らく周りの人はツッコめない。けど、宮本信子さんだけはちょっとツッコめる。もちろん、映画の現場では監督と主演女優だから、その立場を守っているので、宮本信子さんが監督にツッコむことはないんだけど。

上田まりえ:はい。

伊集院光:終わってご飯を食べている時とかに、伊丹さんとかがいわゆる若手の時は、僕、俳優として出してもらっているから。若手に、一生懸命今まで行った世界旅行の話とかを、ドラマチックに語っている時に、「この人、お調子に乗ってね、その時」みたいな話を、宮本さんができて。

上田まりえ:はい。

伊集院光:それで空気が悪くならない、みたいな。なんか、理想的なご夫婦。逆に言うと、そのロスをどう乗り越えていらしているのか、もう20年ですから。

上田まりえ:ああ、そんなに経つんですね。

伊集院光:みたいなことも聞ければ、と思いますし。もちろん、宮本さん自身の女優業の話も、たくさん聞きたいと思っております。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,伊丹十三,宮本信子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事