TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、ピース綾部が渡米が危ぶまれて番組スタッフに「なんかあったら呼んで下さい」と必死に頼んでいたと暴露

土田晃之、ピース綾部が渡米が危ぶまれて番組スタッフに「なんかあったら呼んで下さい」と必死に頼んでいたと暴露

2017.03.28 (Tue)
2017年3月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、トランプ政権誕生により、渡米が危ぶまれているピース・綾部祐二が「お別れ会」の席で番組スタッフに、「なんかあったら呼んで下さい」と必死に頼んでいたと暴露していた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:(ハライチ)澤部は、こっちに気をつかってくれるし、やりやすいですからね。ただ、『じわじわチャップリン』に関して言うと、澤部とそんなに絡むこともなかったんで、アレですけど。

これは、『日曜チャップリン』って番組に変わるんですけど。まぁね、綾部さんはアメリカの方に行かれるんですけど。なんか、噂によると、秋まで行けないんじゃないかって話になってて。

この収録終わったあと、澤部と綾部のお別れ会みたいな飲み会があったんですけど。結局、綾部はずっとスタッフに「僕、秋までいるかもしれないんで。なんかあったら呼んでくれれば、全然、仕事あれですから」って、必死でしたけどもね(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,ピース,綾部祐二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事