TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、リスナーからのお便りを読む際に「ありがとうございます」と言うのは自分が始めたことだと明かす

明石家さんま、リスナーからのお便りを読む際に「ありがとうございます」と言うのは自分が始めたことだと明かす

2017.03.26 (Sun)
2017年3月25日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、リスナーからのお便りを読む際、一枚一枚に「ありがとうございます」と言い始めたのは、自分であると語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

リスナーメール:つい先日、自身のラジオ番組初の公開収録を行った大竹しのぶさんが、さんまさんから受けたアドバイスについて言っていました。

大竹しのぶ「以前、さんまさんがゲストで来てくださった時、私が普通にアンケートだけを読んでいたら、『アンケートを書いてきてくださる一人一人に、ちゃんとありがとうって言うように』って、彼が教えてくれて。なかなかいいヤツなんだなぁって」

明石家さんま:はっはっはっ(笑)…それは、俺がデビュー当時にね、一枚、一枚、読む前にね、「○○からいただきました、ありがとうございます」って、必ず言ってたら、それやっぱり聴いてる方も、そういうこと言う人いなかったから。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:それ、一つ一つに「ありがとう」が伝わって、手応えがあった時があったんですよ。

飯窪春菜:はい、はい。

明石家さんま:「ああ、ラジオのリスナーってそうなんだ」って思って。「ありがとう」って。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:大竹しのぶさんのゲストに行った時に、「送ってくれた人に、『ありがとう』って言った方がいいですよ」って言ったら、それを覚えていただいてるんだ。

飯窪春菜:そうですね。

明石家さんま:それ、俺がデビュー当時にラジオやり始めの頃にやって、効果があったというか。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:ファンの人が、思いの外喜んで。

飯窪春菜:それ、多分、代々人づてに受け継がれてるのか、私たちもそうやりますね。

明石家さんま:ああ、多分、そうやと思う。俺が23歳か、22歳の時やから。

飯窪春菜:じゃあ、さんまさんもルールを作ってきたんですね。数々のルールを。

明石家さんま:まぁまぁ、言えばキリないけどね。

工藤遥:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:お前らが気がついてくれるのを待とうと思ってるけどもな。

飯窪春菜:気分よくなりました?

明石家さんま:なんや、その言い方(笑)

工藤遥:反抗期、反抗期(笑)

飯窪春菜:失礼しました(笑)


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事