TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、茂木健一郎の日本のお笑い批判は「自分がTVで通用しなかった」と認めたくないがゆえの発言と指摘

おぎやはぎ矢作、茂木健一郎の日本のお笑い批判は「自分がTVで通用しなかった」と認めたくないがゆえの発言と指摘

2017.03.25 (Sat)
2017年3月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、脳科学者・タレントの茂木健一郎が「日本のお笑いはオワコン」などと批判したことについて、茂木自身がテレビ番組で大活躍しているわけではなく、「自分がテレビで通用しなかった」と認めたくないがゆえの発言なのではないか、と指摘していた。

『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

リスナーメール:(メールテーマの)「行ってみたいツアー」ですが、「茂木健一郎さんと行く、お笑いライブツアー」があれば行ってみたいです。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:なんでだろう?

矢作兼:最近、ディスってるから、お笑いを。

小木博明:ライブで?

放送作家・鈴木工務店:どこで笑うのか、ね。

矢作兼:茂木さんが、どこで笑うのかって。

放送作家・鈴木工務店:じっと、見てみたいですね。

小木博明:それを見てみたいってことなのか。

矢作兼:横で見ながら、「へぇ、そこで笑うんだ」って(笑)

小木博明:イヤな見方だね、それ(笑)

放送作家・鈴木工務店:ちょっと見てやりたいですけどね。

小木博明:茂木さんを、そういう目で見ちゃうんだ。

矢作兼:茂木さんが今、芸人の悪口言うから。俺も、『バイキング』でさ、これ扱ったじゃない?

小木博明:はい。

矢作兼:俺、本当のこと言うと、マジで何とも思わないのよ、茂木さんがこんなことを言おうが、何しようが。

小木博明:そうなんだよ。だって、一意見だからいいんだよ、別にそんなの。

矢作兼:別に全然、いいんだけど。一応、ああいう番組だから、茂木さんが一番言われたら、イヤだろうなっていうことを言ってやったの(笑)

小木博明:あぁ、言ってたね。「テレビで通用しないからネットの方で」みたいなね。

矢作兼:そう、そう。だってさ、俺、思うんだけどさ、俺も、テレビの仕事が何もなくなったとするじゃん、今後。

小木博明:うん。

矢作兼:そしたら、「テレビに今、出てるヤツなんて、テレビ向きのコメントをしてるようなヤツだよ。そういうヤツしかテレビなんか残れねぇんだよ。俺みてぇなヤツは、残れねぇんだよ」って言うと思うもん。

小木博明:うん、なるほど。そうかもしんない。

矢作兼:そう。だから、今テレビに出てるヤツの悪口を言うもん。

小木博明:言っちゃうよね。

矢作兼:自分がやっぱり、そこで通用しなかったから。

小木博明:うん、うん。

矢作兼:「通用しなかった」とは言いたくないから。

小木博明:そういう言い方になっちゃうんだね。

矢作兼:「やっぱり、俺みてぇなはぐれもんは無理だ」って言って、否定したくはなるもんね。

小木博明:そうなんだよね。まぁ、でも茂木さんならね、別にいいんだから、ああいうのは。

矢作兼:そう。だって、変わった人なんだから。

小木博明:うん。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,,茂木健一郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

本日の注目記事