TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、森友学園・籠池理事長の証人喚問で食い違う意見に指摘「思いっきり誰かがウソついてる」

岡村隆史、森友学園・籠池理事長の証人喚問で食い違う意見に指摘「思いっきり誰かがウソついてる」

2017.03.24 (Fri)
2017年3月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、大阪の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の国会証人喚問で、意見が食い違っていることについて、「思いっきり誰かがウソついてる」などと指摘を行っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:あんだけの大人というか、オッチャンですよね。オッサン、大の大人がいてて、誰かが思いっきりウソついてるわけじゃないですか。だって、「寄付はもらった」って人と、「渡してない」っていう人、思いっきり誰かウソついてるでしょ。

誰かは分からへんで。誰かは分からへんけど、ここでウソついたら、アカンのでしょ。偽証罪っていうので、罪になるわけでしょ。それはもう最初に言われてるわけじゃないですか。

でも、誰かがですよ…それも分からへん。誰がウソついてんのかは分からへんけど、誰か確実に思いっきりウソついてるんでしょ?だって、食い違ってんねんから。「寄付もらった」って人と、「いや、渡してません」って、明らかに違いますもんね、意見。

だから、どっちかがウソついてんねんから、こんな大人で頭の良い人たちですよ、「先生、先生」って言われてきてるような人たちがいっぱいいてる中で、思いっきりウソつくっていうね。

分かりませんよ、誰がウソついてんのか分からへんけど、言うたら学校をね、学校を作るってことでしょ。ほんで、校長をやってる人とか、学校を作るって話の中で、それは幼稚園やったり、小学校、今回は小学校でしょ、作るって。

それで、僕らなんかは言うたら、昔からね、「ウソついたらアカン」って、子供の時に教わったじゃないですか。そういうのを教わりながらってことやって。「ウソは泥棒の始まり。ウソついたら泥棒やねんで」って教えられていたにも関わらず、こんな大人たちがどっかで誰かが舌出してウソついてるっていう。

こんなことあんねんなぁって思って。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,森友学園,籠池泰典,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事