TOPたまむすび ≫ 博多大吉、コラムで「吉本興業で勝ち上がるために倒すべき芸人」の実名を挙げたところ「当初の倍の数になった」と明かす

博多大吉、コラムで「吉本興業で勝ち上がるために倒すべき芸人」の実名を挙げたところ「当初の倍の数になった」と明かす

2017.03.23 (Thu)
2017年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、コラムで「吉本興業で勝ち上がるために、倒すべき芸人」の実名を挙げていったところ、「当初の(最終的には書いていた数の)倍になった」と明かしていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

赤江珠緒:先生がね…今、手元にあるんですけど。

博多大吉:はい、はい。

赤江珠緒:よしもとの芸人さんが本気で勝負した、スペシャルな文藝春秋っていう。

博多大吉:はい、はい。

赤江珠緒:『文藝芸人』っていうね。文藝春秋さんとコラボした本が出されてますけども。

文藝芸人
文藝芸人 (文春ムック)

博多大吉:はい、出版されましたね。

赤江珠緒:この中に、先生もコラムを書かれてまして。

博多大吉:書きました、はい。

赤江珠緒:読ましていただきましたけどね。

博多大吉:ああ、どうもありがとうございます。

赤江珠緒:ちょっとこれは震えましたよ。

博多大吉:震えた?

赤江珠緒:緊張感が。

博多大吉:緊張感、ないでしょ別に(笑)

赤江珠緒:いや、いや、いや。

博多大吉:僕は、今回はこのお話いただいて。「なに書けばいいですか?」って言ったら、「東京と福岡の違い」とか。僕、平成2年デビューなんですけど、「平成2年と今の違い」とか。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「昨今のお笑い芸人の問題点とか、そういうのでお願いします」という、ザックリとした(笑)

赤江珠緒:「地方芸人の生態論」ということで書かれてますけど。

博多大吉:オファーが来たので、今回は、「地方芸人の生態論」というね。

赤江珠緒:違う、違う。そこじゃないんです、私が緊張したところは。

博多大吉:そこじゃないの?地方芸人の問題点とか色々書いて。

赤江珠緒:うん、そこじゃなくて。

博多大吉:相方からは、「これ、ただの紙面を借りた説教じゃないか」って言われて(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:「こんなこと、あんま書かない方がいいんじゃない?」って言われたけど。

赤江珠緒:ふふ(笑)ああ、そうですか(笑)

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そこじゃないんです。その前に、「よしもとの芸人さんっていうのは、本当に数が多くて。そこで勝ち上がっていこうとしたら、こんな人たちがいる」っていうのを、ダーッて色々、名前出されてるじゃないですか。

博多大吉:ああ、はいはい。うん、うん。

赤江珠緒:同期ぐらいから始まって、先輩に始まって…っていうね。ここ。ここがさ、他人事ながら、抜けてる人とかいたら、震えませんか?これ。

博多大吉:ああ、そういうところでね。

赤江珠緒:はい。「これは、凄く神経使った文章だなぁ」と思って。

博多大吉:その辺りはちゃんと、はい。さすが赤江さん、長いですね、付き合い(笑)分かってくれてますね。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうでしょ?「ここ、大変」と思って。

博多大吉:「こんな人達がいるから、僕はよしもとでは天下取れません」って、実名を挙げてるんですよ。

赤江珠緒:うん、うん。それぞれの方の特徴とか書かれてるんですけど。

博多大吉:近い後輩の名前から、バーっと書き出したんですけど。当初書いたやつの、倍には膨れ上がってますよ(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:「あの人がいない、あの人がいない…」って(笑)

赤江珠緒:そう、そう(笑)「結婚式の披露宴に、あの人呼んでなかった」ってなるみたいに(笑)

博多大吉:それでも、書きそびれている人は何組もいるんで。

赤江珠緒:ああ、それはそうですね。

博多大吉:申し訳ないですけどね。

赤江珠緒:いやいや。でも、先生やっぱりね、文才ありますよ。

博多大吉:本当に?

赤江珠緒:上から言うのもなんですけど。

博多大吉:いえ、とんでもない。

赤江珠緒:私が言うのもなんですが(笑)

博多大吉:いえ、いえ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,文藝芸人,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事