TOPたまむすび ≫ ジェーン・スー、「男には奢ってもらって当然」という女子に苦言「人のカネで飯を食うと、ポイントでも貯まんのか?」

ジェーン・スー、「男には奢ってもらって当然」という女子に苦言「人のカネで飯を食うと、ポイントでも貯まんのか?」

2017.03.22 (Wed)
2017年3月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、音楽プロデューサー・コラムニストのジェーン・スーが、「男には奢ってもらって当然」という女子に対し、「人のカネで飯を食うと、ポイントでも貯まんのか?」などと苦言を呈していた。

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 (幻冬舎文庫)

山里亮太:「奢られて当然って思ってる女性がいる」って、スーさんこれ分かるでしょ?

ジェーン・スー:ありえない、本当にありえない。

赤江珠緒:それはそうだよね。

ジェーン・スー:食ったもんくらい、払えよと。

山里亮太:そうなの。どう?スーさん。これ、ヒドくない?(山里亮太、合コンで態度の悪いCAやモデルたちに先輩芸人がスカッとする仕返しをしたと明かす「じゃあ一人、6,000円ね」)

ジェーン・スー:いや、っていうか、後輩には奢るよ、関係性があるから。当たり前ですよね。初対面の態度の悪い人のご飯、払う理由ゼロでしょ。

赤江珠緒:そりゃそうだ。

山里亮太:普通に始まって、「乾杯」なんて。「今日は楽しいです」とか言ってくれてたら、俺らだって全然。多めに払うとか、もしくは、レジ前でスーさんね、あのやりとりが欲しいんですよね。お財布をウソでも出そうとして、「いいよ、いいよ」っていうやりとりが、ワンラリー欲しいです。

ジェーン・スー:なんか、「ご馳走させて下さい」っていう人に対して、「いや払えるんで」とは言いませんよ、そこは。ただ、「お前が払ってもらえる、その根拠は何?」みたいな。

赤江珠緒:最初からね。

山里亮太:うん、そこなんですよ。

ジェーン・スー:あれ、何ですか?あの村。

赤江珠緒:「お金、持ってきてません」はないね。

山里亮太:あの村はね、怖いんですよ。

ジェーン・スー:あの村は、あの村で固まってるから。私もまだ、未確認飛行物体みたいなもんで。村人を、見たことがないんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:僕は、村人に遭遇しちゃったから。

ジェーン・スー:あら。

山里亮太:あの村人は凄い。

赤江珠緒:何なの?この二人の、共感具合は(笑)

井上貴博:「奢ってもらって当然」さん村は多いですよ。

ジェーン・スー:マジか?

赤江珠緒:バブルの頃は、それは聞きましたよ。男性が結構女性に、というのは聞きましたけど。

井上貴博:何なら、「ケチ」って言われますよ。

山里亮太:いや、でもさ…

ジェーン・スー:意味分かんない、意味分かんない。

井上貴博:何なら、本当に「ケチ」って言われますよ。

山里亮太:それはでも、そこまで払っても良いくらいのパフォーマンスをいただけているの?向こうから。

井上貴博:パフォーマンスとか、その土俵にいないです。

山里亮太:え?

井上貴博:「もうこの感じ、私、払ってもらうよね?」っていう村の方、結構いらっしゃると思うんですよ。

ジェーン・スー:はなから?

井上貴博:それで先程、山里さんがおっしゃってた、会計の時のやりとり。キャッチボールしたいじゃないですか、「出すよ」「いやいいよ」「出すよ」「いや、いいよ」って、二往復、三往復くらいしたいじゃないですか。

山里亮太:あれは必要。三往復っていうのは、礼儀だから。

赤江珠緒:ラリーが要るのね?(笑)

井上貴博:一往復あったら、「でも、いいな」って思いますけどね。

山里亮太:一で?

赤江珠緒:いや、一は壁打ちよ、それ。

井上貴博:本当にでも、そのくらいの感覚ですよ。そういう村の方、結構いらっしゃるから。

ジェーン・スー:マジで分かんない。会ったことのない村人に、私は訊きたい。人のカネで飯を食うと、ポイントでも貯まんのか?

山里亮太:はっはっはっ(笑)

ジェーン・スー:TSUTAYAポイントとか貯まんのか?

赤江珠緒:確かにね。

山里亮太:絶対、そんなことをしたら評価を下げるのに、分かっててもやるっていうことは、なんかポイントがないとね。おかしいよ、人として。

ジェーン・スー:そう、そう。寿命が延びるとか、肌がプリプリするとかさ、あるんだったらまだ分かるけど。

井上貴博:カネ払わないで、寿命も延びるの?(笑)

赤江珠緒:その分、対価をあげたという意識があるのかしら?

山里亮太:そう。だから、その村の人達は、「お前らみたいな奴に、飛行機に日頃乗っている私たちが、降りてきてやったぞ」と。

赤江珠緒:いや、いや(笑)

山里亮太:「さぁ、貢げ」と。

井上貴博:ふふ(笑)「ほれ、ほれ」と。

山里亮太:「人が来てやったから、泥人形たちよ。お前らのもてなせるだけのことをもてなせよ」っていう、それが「元を取ろう」になるわけですよ。

赤江珠緒:ああ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ジェーン・スー,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事