TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、人工知能がオセロや将棋・囲碁などで人間を凌駕することに言及「負けたくないだろうなぁ、ずっとやってる人は」

伊集院光、人工知能がオセロや将棋・囲碁などで人間を凌駕することに言及「負けたくないだろうなぁ、ずっとやってる人は」

2017.03.22 (Wed)
2017年3月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、オセロや将棋・囲碁などで、人工知能(AI)が人間を凌駕することについて、「負けたくないだろうなぁ、ずっとやってる人は」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今、オセロって、ほぼほぼパソコンで完全解析が済んでて。先攻か後攻、どっちか取ったら、ほぼ勝ちみたいなのが、もう出ちゃった、みたいな。そうなってきたら、囲碁やる人からしたら、どうなんろう?「もう、絶対コンピューターが勝ちです」ってなったら。

一つは、300km/hの球を投げるピッチングマシンが現れたとしても、別にそれで野球がつまらなくなるわけではない。ただ、このたとえがちょっと違ってるのかもしれないのは、ピッチングマシン、投げるだけだからね。野球ではないからね。野球そのものではないから。

だから、クルマが開発開発されても、別に100m走がバカバカしいってことにはなんないから。一応、「人力」ってことでいいのか…でも、負けたくないだろうなぁ、ずっとやってる人は。

囲碁自体の作戦を超えた、「コンピューターとの対戦するならでは」の作戦だよね。対局中に、ホットカーペットと、電子レンジを両方使う作戦とかだよね、もうね(笑)

ある程度負けてきたら、「ちょっとすみません、髪形直したいんで」って言って、ヴイーン、バツンッ、「あれ?どうしたんですか?」みたいな、新たな定石ですよね、もう、こうしてきたら、こうするみたいな。

ご飯を、何時頃炊けるようにセットしてくる、とか。そういう新たな作戦をやってかないと、勝てない。今、俺が言ってることが、どれだけの芯なのか分かんないんだけど。

でも、そのAlphaGo(アルファ碁)の最新バージョン、スゲェらしいよ。どんな感じになんだろうね?ネット囲碁をやってた人。「コイツ、強ぇな、強ぇな」ってなってたのが、蓋を開けたら、「どうも、プログラムでした」みたいな。

エ口チャットで会ってた相手が、人工頭脳だった時の、「これ、PS4で市販されねぇかな」って…いや、嬉しいんじゃねぇか、じゃあ(笑)

「俺の、あらゆるツボを凄い誘ってくるな」っていう、「とんでもないエ口イ女がいるな」って思って、「また課金してるよ」って。凄ぇ勢いで、エ口チャットに課金してったら、実はそれが、もう完全なAIで、コンピューターの受け応えだった場合ですよね。

やっぱ、「早くPS4で出ろ」になるな。それはそれなのか(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,AlphaGo,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事