TOP古舘伊知郎のオールナイトニッポン ≫ 古舘伊知郎、「森友学園」問題の本質である国有地払い下げについて「国民は怒らなければならない」と主張

古舘伊知郎、「森友学園」問題の本質である国有地払い下げについて「国民は怒らなければならない」と主張

2017.03.20 (Mon)
2017年3月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(第三金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、森友学園の問題の本質である国有地払い下げについて、「国民は怒らなければならない」と主張していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:森友学園に関して、僕は稲田大臣の問題も中核にありますけど、そればかりいかないで、あとは土地売却に関する問題が、一番肝心なところで。これに関して、その他の色んな疑いも出てきているんだけれども。

「あの人、キャラ強いね、理事長とか副理事長」とか言う前に、森友学園で、もっと僕は、「我々が怒んなきゃいけない」と思っているんですよ。

国有財産の不正売却問題に、国民はもっと怒るべき


これは何かと言うと、国有財産を…これは断定はできませんが国有財産を、9億円以上の価値がある、国民主権ですから、我々国民、みんなの財産である国有財産を、9億円以上のものを1億ちょっとで売ったのだとしたら…。

それも、「色々な助成金とかもついているし、何だかんだ無理な計算式に当て込めば、実質200万円で売っちゃったの?」と。あくまでも疑問ですよ、断定できませんが。

それからあと、それ以外で分割がどうした、どうしたって言ったら、タダ同然で、もしかしたら国有財産、国の財産を売ったのかもしれないという大問題ですよね。

それで、これはもっと怒るべきなのはここなんだ、と僕は何でしつこく言うかというと、その他の色んなディテールも大事だが、そこをあんまり怒っている気がしないんですよ、みんなが。

自分の財布から、自分のカネ抜かれたら、怒るでしょ?不正に税金を持って行かれたら、怒るでしょ?国は、税金をごまかしてたら、怒るでしょ?「お互いに怒る」で良いんですよ、緊張関係で。

だけど、自分の財布からじゃなくて、税金が予算がという名前に変わって、予算の使い道一般会計でも、特別会計でもその他でも良いですけど、そういうふうになって国の財産に変わっていたり、それは国民の財産であるイコールという、公共の土地や施設になっていたりと言っても、全部国民が形成しているわけですよね、主権は国民ですから。

そしたら、国の土地を不正に売ったのだとしたら、自分の財布から間接的に金を抜かれているんですよ。というふうに、僕は見るんですよ。そんなのはね、「森友学園とか遠い話だから」と思うかもしれないけど、そこが問題なんだと思うんですよ。

不正を証明することの困難さ


個人から個人に売られているんだったら、知ったこっちゃないですよね。あれ、個人じゃないから。国が便宜を図ってのではないか、じゃあ誰が便宜を図ったのか、図ってないのか。

100万円の寄付よりも、あれは政治資金規正法からも引っかからないし、何もね、別にそんなね、収支報告書に1万円から書かなきゃいけない、寄付したらってあるけど、ないんだったら、それは本当に寄付していないのかもしれないし。

蛇がいるという存在を証明するより、蛇がいないということを証明するほうが難しいと言われているくらいですから、たとえ話で。だから、そういう寄付100万うんぬんよりも、問題はさっき言った、「自分達の権利が絡んでいるものが、不正に扱われたんですか?」っていう大問題なんだと思います。

国有財産と国債-シワ寄せは国民に


僕はね、森友学園とコメンテーターで、日本国債を重ねて言う人がいないのが不満なんですよ。これ、さっきも言ったように大臣が、例えば稲田大臣が「記憶にない」と言えば、これで通っちゃう話なのに、テクニカルに、それに「虚偽です」とか、「一切付き合いがありません」とか言うから、後で言われるんだっていう。

「テクニック上、こう逃げる政治家の常套句があるでしょ?」みたいなことを、コメンテーターが笑いながら言うのは、ムカつくんですよ、僕は。

じゃあ、「記憶にこざいません」と言って、国民気持ち良いの?国会の予算委員会とか本会議聞いてて。イヤでしょ?その常套句、何十年も前から使われている。「またその手か」と。普通の人は、「記憶にありません」って、会社の打ち合わせで言ったら、怒られるよ。「思い出せ、バカ野郎」って言われるんだから、俺らは。

だから、そういうこともあるから、他の方に行かないで、日本国債と僕は、重ねないといけないと思っている。どういうことか言うと、日本国債を発行するんですよね。それは、財務省が発行して、国の借金ですけど、借用書という国債を渡しますから、借用書をちゃんと渡すから買って下さいよ、というわけですよ。

これは、財政ファイナンスという堅い言い方で、禁じられています。いきなり、日銀が国債買えないんですよ、財務省から。一度、市中で買ってもらった金融機関、銀行とかメガバンク、そういうところで買ってもらった国債を、日銀が今、年間80兆円くらいずつ買い取っているだけですよ、大金融緩和で。

だから、400兆からヘタしたら500兆円くらい日銀が今、預かってくれているわけですよ。そういうことで、大金融緩和で何とかインフレは、2%の目標には全然達さないけど、何とか物価がちょびっと上がっていると。これ、良い悪いは別としてね。

っていうようなことなわけですよ。日本国債、僕がたとえば100万円の預金を持っているとして、○○銀行に100万円を預けるんですよ。僕は、100万円を預けたと、信用しているわけですよ、銀行を。だから預ける。そこから先、どういう運用を銀行がしているかは知らない、利子はめっちゃ安いけど、マイナス金利の時代。

だけど、とりあえず預けていれば100万円、まぁ、「信用しているから銀行に運用をお任せします」ですよね。そうしたら、その100万円で国の借金として国債を買うんですよ、銀行は。その100万円分で、国債を買って銀行が保管している。銀行が保管した100万円の国債を、日銀が買うという、こういう流れになっているわけですよ。

だとすればですね、国の借金は1000兆円を超えてるんだよ、国と地方を合わせれば。大借金大国で、財政再建をしなきゃいけない、いけないと言われていますね。これは、借金時計なんかで、一人当たり、赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、一人当たりの国民につき、600何十万の借金があるとか。

それだけ借金があるのだから大変だ、と。「国が破綻しちゃう」と言われるけど、僕はもう本当に疑問でならないの、このシステムが。「国っていうのは、そういうもんだ」って、一方では分かってますけど。

何を言いたいかと言うと、僕は、100万円自分のお金を預けているんですよ、銀行に。ところが、100万円の銀行に、100万円の預金を預けているのにも関わらず、国はあんたに何百万も借金があるよ、っていう(笑)国の借金、地方の借金合わせて、と言われているんですよ。

僕が「なんで自分の預金を、またさらに借金として100万円上乗せで返さなきゃいけないって脅されんの?」っていう。これが不思議でならないわけですよ。原理原則、理屈としてね。

そういうことも考えると、たとえばこんなことがあっちゃならんし、僕の妄想の域とはっきり申し上げておきますけれども、400兆だ、500兆だと日銀に預けているこの国債、「一度、日銀だから塩漬けにしてしまおう」って。そんなこと、誰も言っていませんが、そういうようなことがあって、苦しくなってきたら。

国の借金が、半分になったらどう?物凄く余裕出ない?500兆円余裕が出たら、物凄い楽になりますね、財政再建的に。さらに500兆円のしわ寄せを楽にして、どこに行くんだろう、と。

我々も安心かと言ったら、そうじゃないですね。結果、我々庶民に行くんですよ。だってインフレが起きますから、そういうふうになればね、お金の価値が変わってきますから。高いお金を出さなきゃ、買えなくなる。国の借金は、どんどん減っていきますね、インフレになれば、国の抱えている借金は実質減っていきますから。どんどん物価が上ってくればね。

というような中で、結果、我が何もね、急に自分の財布からお金をとられるわけじゃないけど、仮にそんな妄想話を言えば、凄いインフレになってしまった時、若干じゃなくて、これはもしかして、エライことが起きて、物凄いなけなしのお金で、「札束で牛乳をかわないといけないの?」みたいなことだって、理屈としてはありうるんですよ。

証人喚問で注視すべきポイント


だから、全部自分達に跳ね返ってくることなので、国の土地を、もしかしたら不正に便宜か何かを図ってもらって、売ったのかもしれないとしたら、「我々、もっと怒んなきゃ」っていうのは、そういうことなんですよ。

そういうことをね、もっともっと池上彰さんにも、重ねて説明してもらいたいとは思うし、俺ではちょっと、拙いのかもしれないけど。僕はいつも、ワイドショーを見ながら、一人音声、副音声で、ずーっとブツブツ文句を言ってんの。

そうやって考えると、細かいことなんてなのはちょっと脇に置いといて、ガッツリ不正があったか、なかったか。「この一点を見る」っていう感じで、今後の証人喚問っていうふうに決まってね。

ただ、WBCの大事な試合の23日でしょ?で、時刻的にも朝方だったりすると、正確な証人喚問の時間は分からないけど、国会。WBCを観ちゃうと、「怒れ」とか言ってるのも、ちょっとトーンダウン、と。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 古舘伊知郎,森友学園,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

本日の注目記事