TOPアッパレやってまーす! ≫ パンサー向井、有村架純に想いを伝えようと手紙を書いて会いに行ったと告白「楽屋挨拶に行って…」

パンサー向井、有村架純に想いを伝えようと手紙を書いて会いに行ったと告白「楽屋挨拶に行って…」

2017.03.17 (Fri)
2017年3月15日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑いトリオ・パンサーの向井慧が、女優・有村架純に想いを伝えようと手紙を書き、渡そうと思って会いに行ったことがある、と明かしていた。

パンサーDVD PANTHER Vol.1
パンサーDVD PANTHER Vol.1

向井慧:3年くらい前ですかね…有村架純さんのことが、凄い好きで。

ケンドーコバヤシ:俺も好きよ、それは。

向井慧:それは皆さん、男性陣好きでしょうけど。で、『王様のブランチ』って番組出てる頃に、僕らがレギュラーで出させてもらって。

石田明:番宣で?

向井慧:朝、番宣で来られるってことになってるのを聞いて。

西川貴教:はい、はい。

向井慧:しかもそれが、僕ら『王様のブランチ』に出るの最後の日だったんです。

西川貴教:うん。

向井慧:で、よく聞くじゃないですか、女性タレントさんに手紙渡して、電話番号渡して、そこから…みたいな。

ケンドーコバヤシ:淳がね、ガムの紙に書いて渡してたっていう。

向井慧:っていう話とかも聞いたことがあって。それで、『ブランチ』最後だし、やってみようって思って。

西川貴教:へぇ!

ケンドーコバヤシ:おお!

向井慧:で、その土曜日の朝に入られる、と。9時くらいか、8時くらいに入られるらしいので。僕ら、いつも入り時間、『王様のブランチ』の二部から出るんで。僕らの入り時間は11時とかなんです。

西川貴教:はい、はい。

向井慧:「じゃあ、明日、8時に入ろう」と。ただ、手紙だけ渡すと、マネージャーさんとかの目があったりするから。

西川貴教:それはそうだね。

向井慧:「これは、なんかないかな」って思って。僕らのDVDの中に、忍ばせて渡そう、と思って。

ケンドーコバヤシ:うん。

向井慧:僕ら、1枚だけDVD出してたんですよ、5年くらい前に。

西川貴教:単独の。

向井慧:5年前の単独ライブを(笑)「それ、家にあったな」って思って探したら、なくて、一枚も。

西川貴教:あら。

向井慧:「TSUTAYAに買いに行こう」って思って。

西川貴教:ああ。

向井慧:それも夜12時くらいですよ。外に出て、六本木のTSUTAYA行ったら、5年前のDVDだから置いてないんですよ。

西川貴教:まぁ、まぁ。

向井慧:そっから、開いてるTSUTAYA、全部。渋谷、赤坂、なくて。で、六本木のドンキにもなくて。渋谷のドンキもない。

西川貴教:5年前だからね。

向井慧:で、深夜3時くらいですよ。8時が近づいてきて、何に入れようって思って。もう一回、家を探したら、もっと前にやってた、『パワープリン』っていうコント番組の、4巻だけあったんですよ(笑)

西川貴教:なんなん、それ(笑)

向井慧:4巻に手紙を…(笑)

西川貴教:意味分かんない。

向井慧:意味分かんないと思うんですよ。いきなり4巻だけ渡して(笑)5年前に出した4巻だけ(笑)

ケンドーコバヤシ:しかも、新品でない(笑)

向井慧:で、8時に入って、ずーっと待ってて。で、楽屋挨拶に行ったんですけど、やっぱり日和って。

西川貴教:ああ。

向井慧:結局、渡せず。でも、気持ちだけ伝えようと思って。「○○とか凄い観てました。写真撮ってもらっていいですか?」って、写真だけ撮っていただいて、結局渡せず。

柏木由紀:あんなに探したのに(笑)

向井慧:それが、初めて渡そうと思って書いた手紙で。そんな経験でしたね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : パンサー,向井慧,有村架純,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事