TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、駅の掲示板でのやりとりを1年続けた女子高生の恋物語に感動「二宮駅物語、凄くいい話」

伊集院光、駅の掲示板でのやりとりを1年続けた女子高生の恋物語に感動「二宮駅物語、凄くいい話」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光るとらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、月曜パートナーの安田美香がJR二宮駅で掲示板を使用して1年間やりとりを行い、結果、その相手に告白をしたという恋物語について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:電車の情報を読む時に…安田なんかは、大磯とかあっちの方でしょ?

安田美香:そうなんですよ、はい。

伊集院光:だから、なんとなく「そういえば…」とか。大船とか大磯とか出てくると、なんとなく思い出すでしょ?

安田美香:はい。

伊集院光:自分の最寄りの駅でもいいし、子供の頃、「この駅行って」とか、上京したときの起点がこの駅で、とか。昔住んでて、とか。駅を一個思い浮かべると、その駅にまつわる話が出てくるんじゃないかって。

安田美香:はい。

伊集院光:安田は、そう考えると、(メッセージテーマ)「駅物語」はなんですか?どこですか?

安田美香:はい、JR二宮駅で。

伊集院光:二宮ってのは、大磯の?

安田美香:一つ先です。小田原寄りになります。

伊集院光:俺らは大磯って聞くと、オールスター水泳大会・大磯ロングビーチ!

安田美香:ドンドンパフパフ~っていう(笑)

伊集院光:二宮、知らないけど(笑)でも、いいところだよな?

安田美香:そうですよ。隣の駅なんですけど。

伊集院光:二宮駅の思い出は?

安田美香:そのJR二宮駅で起こった、恋の話聴いていただけますか?

伊集院光:ああ、いいやごめん(笑)

安田美香:ええ?(笑)のっけから(笑)いやいや、聴きましょうよ、伊集院さん。

伊集院光:何歳ぐらいの時?

安田美香:高校生の時。通学で、二宮駅を使ってたんですけども、伝言板があったんですよ。

伊集院光:伝言板、今の若い子は知らないらしいね、携帯があるから。駅にあったよね?黒板で「何時何分、○○さんへ」的な。

安田美香:チョークでやりとりする。あの伝言板に、ある日、凄く上手なイラストが描いてあったんですよ、ドラえもんの。

伊集院光:ほう。

安田美香:「上手いなぁ、この人」と思って。その横に、「絵、上手いですね」って、私は、ラムちゃんの絵を描いて返事したんですよ。そしたら3日後に、「そうでもないですよ」って、キャプテン翼のイラストが戻ってきて(笑)

伊集院光:ごめん、ごめん(笑)これ、主人公が安田じゃなかったら、凄いいい感じの(笑)女子高生の安田美香がね。

安田美香:なんでですか(笑)制服姿、思い浮かべてください。それで、伝言板でそれを一年間やりとりしたんですよ、イラストの。

伊集院光:スゲェ(笑)バッタリ会ったりはしないの?要するに、絵と伝言板だけのやりとりなの?

安田美香:誰だかは、未だに分かんないですけど。で、とにかく絵が上手なんで、「これは絵の上手な美少年に違いない」と思って。「これは、こ、こ…恋か?」って思って、1年後に「好きです」って書いて。

伊集院光:伝言板に?どうなったの?

安田美香:3日後に(エコーがかかって)「ごめんなさい」って返ってきて(笑)

伊集院光:…エコーはいいわ(笑)どうにか分からないのに、よくエコーをかけたな、今(笑)

安田美香:なんで悲しい感じに持ってくんですか(笑)

伊集院光:何かしらのオチだろうと思って、エコーを今かけたろ、今の(笑)…凄いなぁ。それが、二宮駅物語。でも、いい話で。でもさ、聴いてる人の中に本人もいるかもしれないし、目撃者も「こいつは、公的なものを私的に使ってんな、おい」って(笑)

安田美香:そうか、みんなも見てたんですよね。

伊集院光:みんなも、見てるわけじゃん、それ(笑)「うわっ!コイツ、振られた!振られたぞ!コイツ!」ってヤツも、絶対いるんだって(笑)

安田美香:はっはっはっ(笑)でも、二宮駅に降り立つと、今でも本当に泣けちゃいます。

伊集院光:ああ。

安田美香:もうないですけどね、伝言板ね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,安田美香,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事