TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、雨上がり・宮迫と飲んで泥酔して記憶がなくなるも帰宅してちゃんと自分の服を洗濯していたことに驚く「ルーティーンは凄い」

土田晃之、雨上がり・宮迫と飲んで泥酔して記憶がなくなるも帰宅してちゃんと自分の服を洗濯していたことに驚く「ルーティーンは凄い」

2017.03.14 (Tue)
2017年3月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、雨上がり決死隊・宮迫博之と一緒に飲んで、泥酔して記憶がなくなるも、帰宅してちゃんと自分の服を洗濯していたことに驚いた、と語っていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:月島にもんじゃを食べに行って。バンビ2号店というところに行って、もう夕方くらいから飲んで。もう、ベロベロですよ。それこそだから、長嶋が月島の方とかだったら、「すぐ来れるんじゃないか?」っていうので、連絡して、火災報知器の小林(知之)っていう奴とかが、お台場とかで打ち合わせをしているんじゃないかとかで、呼んだりとかして。

それで、長嶋が来て、小林が来てとかで、みんなで楽しく飲んでいたんだけど、「もう帰ろうか」って言ったら、夜中の11時くらいに、小中学校の同級生で、大宮でお店をやっている奴がいて、料理人の。それが道場六三郎さんのお弟子さんだったんだけど、美味しいお店をやってて、それが接待だったのかな、東京に来てて、そのまま六本木でヴィンテージの武井(俊祐)というのがバイトしている店に、「今、俊君のところに顔を出しに行ったんだ」と。

そしたら、「宮迫さんが来たよ」って言ってて。俺も酔っぱらってるから、「えっ!?」って言って。その小中学校の同級生も行っているし、宮迫さんも来ているから「顔を出さないと」って思って、行ったんだよね、多分。

もう、どうやって行ったか記憶ないの。そのお店に入って、喋ってるのは覚えているの。宮迫さんが横で熱い話をしているのも覚えてるの。先に多分、その友達が帰って。宮迫さん達が帰って、最後、俺、帰ってるんだけど、どうやって帰ったか覚えてないの。

でも、ルーティーンって凄いよね。ちゃんと家に帰れてる。もっと凄いのが、家に帰ったら、お風呂に入ってちゃんと自分の服を洗濯して、干して寝てる。凄くない?朝起きたら、浴室乾燥で乾いてるの。

「これ、俺やったの?」と思って。「あなたしかやらないでしょ」と。大体、俺、いつも夜中お風呂に入る時に、自分の服を洗濯して、お風呂あがったらお風呂をきれいにして浴室乾燥をかけて寝て。朝には乾いているっていうルーティーンだから。自分の服は自分で洗います、そうですね。

だから、ほぼ一人暮らしなんでしょうね(笑)ウチに家族が多いから、洗濯物を出してしまうと、仕上がりがもう、下手したら1週間たってもこないことある。だから、もう出したら6人家族で、どんどん乾いたやつを3人がけのソファに置いていくの、嫁さんとかお母さんが来て。

それなら、そこが山のようになって、そこに探しにいくの、自分の服を。下の方で、しわくちゃになっているTシャツとかを見つけたりするから、だったら自分で洗って、次の日の朝回収したほうが良いから。夜中だったら、洗濯機を回しても誰にも迷惑がかからないしということでやっているんだけど。だから、結局何の話かというと、ルーティーンは凄いねっていう話かな(笑)


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事