TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンドーコバヤシ、ノンスタ石田に相方・井上の扱いついて「表では調子に乗らせて、裏では常に凹まして」と要望

ケンドーコバヤシ、ノンスタ石田に相方・井上の扱いついて「表では調子に乗らせて、裏では常に凹まして」と要望

2017.03.10 (Fri)
2017年3月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、NON STYLE石田明に相方・井上裕介の扱いについて、「表では調子に乗らせて、裏では常に凹まして」と要望していた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 事件の真相に迫る
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

石田明:謝罪会見ね、ちゃんと謝ってもいましたし、本当に申し訳ないと思ってるところもあるっていうのもたくさんあるんで、あれなんですけど…言っちゃうと、ちょっとぽっちゃりしてる。

筧美和子:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:俺の思惑からしたら足りひんかったけどね。「ぽっちゃりっていう手もあったか。でも、これは伝わらへんぞ、井上」って思ったから。

石田明:微妙なね(笑)

ケンドーコバヤシ:「俺は、バリッバリに髪の毛セットして、日焼けしてこい」って言ってたから。

石田明:そこまでいったら、「あ、コイツお笑い芸人やな」って。

ケンドーコバヤシ:「太ってる」は分かりにくいって俺は思ったの。本来、げっそりしてくるでしょうっていう、アンチボケをね、アイツなりに考えたのかもしれないけど。

石田明:ちょっとやっぱり「なんでやろな?」って。太ったからなんかなって思ったんですけど。

ケンドーコバヤシ:うん。

石田明:ボタン、一番上、開いてなかったですか?

向井慧:いや…(笑)

ケンドーコバヤシ:そうや。そこまでやるんなら、俺はもう、吉川晃司さんみたいに肩パット入れたスーツでおれって。

石田明:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:紫で。

石田明:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:俺ならそうしたなって。吉川晃司さんみたいに、肩パット入れた紫のダブルのスーツできて、「すみませんでした」って。

石田明:そこまでいったら、「芸人やな」ってなるじゃないですか。いや、許さないですよ(笑)

西川貴教:許されへんって(笑)世間的には多分…

ケンドーコバヤシ:それか、ここで響に一回、電話一本だけ入れておいて、セーラー服とオカッパで、「どうもすみません」って。一本、響に電話入れといたらいいでしょ。

西川貴教:ほんま?(笑)

石田明:でも、「都合のいい方に解釈してしまって」っていうのを、何回もアイツが言ってたんですけど、そこに井上っていう人格が全部出てたなって思います。

西川貴教:ああ。

ケンドーコバヤシ:石田は、今後とも井上に厳しく言うてって欲しい。

石田明:そうですね。

ケンドーコバヤシ:表では調子に乗らせて、裏では常に凹まして欲しい。

石田明:これがでもね、外で調子に乗るじゃないですか。そうすると、僕の攻撃が効かなくなるんです。

ケンドーコバヤシ:なるほど、アストロンかかんねんな?

石田明:そうなんです(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : NONSTYLE,井上裕介,石田明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事