TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、茂木健一郎の「日本のお笑いはオワコン」発言に苦言「オワコンとか言ってんじゃねぇよ」

爆笑問題・田中、茂木健一郎の「日本のお笑いはオワコン」発言に苦言「オワコンとか言ってんじゃねぇよ」

2017.03.08 (Wed)
2017年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、脳科学者・茂木健一郎の「日本のお笑いはオワコン」発言に対し、「オワコンとか言ってんじゃねぇよ」などと苦言を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:いわゆるギャグがね…日本人のギャグがアレだって言うけども。

田中裕二:うん。

太田光:アメリカっていうのは、コメディアンだけじゃないんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:実は、スピーチする時に、医者だろうが、弁護士だろうが、学者だろうが、ノーベル賞受賞者だろうが、みんなアレをやるのが文化なの。

田中裕二:うん。

太田光:要するに、必ずスピーチの時にギャグを入れる。必ず、ギャグ作家っていうのがいるんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:そこにカネ払って、アメリカンジョークなんか、クソ面白くもなんともない。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:あんなものをさ、300円かなんかで買ってさ、それでやって、「Uhh」なんてやってんですよ。たとえば、学者でも。脳科学者みたいな人でも…

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:そんだけギャグやりたかったら、別にコメディアンだけの問題じゃないですよ。あれは、アメリカと日本の違いで。文化の違いでね。

田中裕二:うん。

太田光:日本人っていうのはね、昔から…向こうはつまんなきゃブーイングするし。こっちは違う。引くだけだから。

田中裕二:うん。

太田光:こっちの方が辛いんだから。

田中裕二:そうね。

太田光:どんだけ厳しいか、芸人に。だから、そういうこと言いたいんだったら、ギャグ作家からギャグ買って。スピーチライターでもなんでも。大統領だってスピーチライターついてるようなもんですから。

田中裕二:うん。

太田光:ツイッターライターでもつけりゃいいんだよ。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:それで、ギャグでも言えば良いんだよ。大統領だって、パーティーの時には、ギャグライターとスピーチライターがつくんですよ。トランプにだってついてますよ、スピーチライター。

田中裕二:うん。

太田光:ただ、トランプの時には、政策のライターとギャグのライターがいて。トランプの場合は、政策の発注を、ギャグライターに頼んじゃったから。

田中裕二:違う(笑)なんだ、そのアメリカンジョークみてぇなヤツ(笑)「間違えたようだねぇ」みたいな(笑)

太田光:ふふ(笑)その程度のもんですよ。

田中裕二:いや、本当に。日本のお笑いは面白いなって思うよね。

太田光:いや、全然多様性が違う。

田中裕二:レベルが違う。そうなんだよなぁ…だから、オワコンとか言ってんじゃねぇよ。

太田光:知らねぇけどさ。

田中裕二:ね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,茂木健一郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事