TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンコバ、『君の名は。』主人公・立花瀧について「こういう男好きになったらアカン」と発言「ケンカが弱くてケンカっ早い」

ケンコバ、『君の名は。』主人公・立花瀧について「こういう男好きになったらアカン」と発言「ケンカが弱くてケンカっ早い」

2017.03.04 (Sat)
2017年3月1日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、映画『君の名は。』の主人公・立花瀧について、「こういう男好きになったらアカン」と語っていた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 事件の真相に迫る
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

ケンドーコバヤシ:念のため、観たよ『君の名は。』観たよ。

向井慧:あ、観ました?

ケンドーコバヤシ:「飛行機やから、今やったら誰にもバレへんな」って思って。

向井慧:ふふ(笑)映画館に行くのは、キャラとしてダメですけど。

ケンドーコバヤシ:そう、そう。今は隣も寝てるし。CAも動いてない時間やから。

向井慧:はい。

ケンドーコバヤシ:国際線で。観た。

向井慧:どうでした?

ケンドーコバヤシ:あのね…やっぱり、男の方の主人公、アイツがアカンね。

柏木由紀:アカン?

ケンドーコバヤシ:うん。男として、俺の中で結構、ランク低いヤツをいいように書いたなっていう。

向井慧:そうですか?そんな感想は誰からも聞いたことないですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:まず、バイト先がシャレてるイタリアンレストラン。

向井慧:そうですね。憧れの先輩がいる。

ケンドーコバヤシ:お前な、カネない環境やったら、現場工事行かんか!

柏木由紀:そんな(笑)

ケンドーコバヤシ:舐めたバイト。

向井慧:東京ですし。で、高校生ですし。そこまでお金に困ってないけどっていう。

ケンドーコバヤシ:そこは良いとしよう。これはマジな話、アレって女の子好きになっちゃうやん、ああいう性格のね。ルックスもいいし。

向井慧:はい。

ケンドーコバヤシ:ただ、「こういう男、好きになったらアカンねんで」って俺の思う一位のヤツやったから。

向井慧:どういうことですか?

ケンドーコバヤシ:ケンカが弱くてケンカっ早い。これ、男として最低ランクやから。

向井慧:ああ。

ケンドーコバヤシ:一番良いのは、ケンカが強くてケンカをしない。その次は、ケンカが弱くてケンカをしない。ダメな方が、ケンカが強くてケンカをする。一番ダメなのが、ケンカが弱いのにケンカをする人。これがあの主人公。

柏木由紀:そんなに?(笑)

筧美和子:そうなんですか。

ケンドーコバヤシ:そうなのよ。

筧美和子:観てないんですよ。

ケンドーコバヤシ:観てないんかい!(笑)マチャアキか(笑)全員コケさせたよ。それで1人で呆然と立ってて。それ、マチャアキさんのやり方よ(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

【関連記事】「君の名は。」あらすじ・ネタバレ


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ケンドーコバヤシ,君の名は。,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事