TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、ハライチ澤部のさも自分でネタを書いているかのような発言に心の中でツッコミ「いや、お前書いてないじゃん」

山里亮太、ハライチ澤部のさも自分でネタを書いているかのような発言に心の中でツッコミ「いや、お前書いてないじゃん」

2017.03.02 (Thu)
2017年3月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、リスナーから投稿されたネタで漫才・コントを行う「他力本願ライブ」で、ハライチ澤部佑が「人が書いたネタって、頭に入るスピード変わりますよね?」などと言っていたことに、心の中で「いや、お前書いてないじゃん」と思ったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:他力本願ライブのメンバーっていうのが、私たち南海キャンディーズ、そしてですね、アルコ&ピースにハライチ、そしてうしろシティと。さらにR藤本。このメンバーでございますけど。

皆さん、聞いて分かる通りですね、心の闇を抱えたヤツばっかりなんですよ。そんなに社交性があって明るいって感じの人が、1人もいない。多分、その中で心が唯一綺麗なのは、相方のしずちゃんと、アルピーの酒井君だと思うんだけど。

それ以外は、人をイヤな目で見るような人間ばっかりだから。ちょっとね、楽屋とかも気をつかうのよ。一挙手一投足に、それぞれのひねた目線でつけられそうじゃん。

「うわ、今、山里がこうやって言うのって、結局、自慢じゃない?」って。しかも、そういうの思っても口に出さないで、心の中で煮立たせていくタイプのヤツらじゃん、みんな。陰湿だから、絶対。

だから、凄い緊張するの。で、結局みんなどうなるかって言うと、ひたすらスマホを見たり、ネタを練習してる空気感を出したり。澤部はずっとダビスタをやってるし。

で、時々澤部が「人が書いたネタって、頭に入るスピード変わりますよね?」って言ってる時に、心の中で俺は「いや、お前書いてないじゃん」って思ったけど、それも言わないで煮立たせてたの。

「うん、そうだよね。なんか感じ違うよね」って。お互いがお互い、気をつかい合ってる感じになってるんだけど。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,ハライチ,澤部佑,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

本日の注目記事