TOPたまむすび ≫ 山里亮太、赤江珠緒が番組収録後の取材に対して饒舌に喋ったことでスタッフが「それ!それ!」と言っていたと明かす

山里亮太、赤江珠緒が番組収録後の取材に対して饒舌に喋ったことでスタッフが「それ!それ!」と言っていたと明かす

2017.03.02 (Thu)
2017年2月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フリーキャスターの赤江珠緒が番組収録後の取材に対して饒舌に喋ったことでスタッフが「それ!それ!」と言っていたと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:(関西テレビの番組『潜入!イマドキ試験 人生を変えるアナタの才能』は)人それぞれの目線とか、才能があって、「面白いな」っていう番組だったんだけどね。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:赤江さんと横に並んで、テレビのMCで赤江さんがしっかりやってくれているので。それで、まぁ(番組収録が)終わるじゃないですか。終わったら、大体ほら、特番とかそういう新番組とか、インタビューがあるじゃん?雑誌とか。

赤江珠緒:うん、あとウェブ上で流そう、みたいな。宣伝を兼ねてという。

山里亮太:それで、カメラで撮っていない、「音声だけです」という状況になった時の、赤江さんの饒舌っぷりね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:僕、初めて聞きましたよ、スタッフさんが「それ!それ!」って言ったの(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)確かにね。

山里亮太:「欲しいの、それ!それ!」と。

赤江珠緒:そうだったね、急にね。

山里亮太:急に。

赤江珠緒:全部終わった後から、急にエンジンがかかり出すという。

山里亮太:そう、俺がよく陥るミスね。食べて、コーナーを終わって、CMの時に良いセリフが出てくるというのがあるでしょ?赤江さん、それのフルコースだった。

赤江珠緒:そうでしたか。

山里亮太:あのインタビューの時の赤江さんのセリフの数々、放送中にあったらめっちゃカッコイイのばっかりだったよ。

赤江珠緒:あ、そう?

山里亮太:そうだよ。自分の実体験と、あとは試験のエピソードと。試験官が求める物に対しての、「じゃあこういうアプローチをしたら良いんだ」というところのたとえ話とか。

赤江珠緒:そう、そう。実際に、ABCの試験を受けてますから、その試験で。「採用試験で、こんなところが見られていたとか」そういう話ね。

山里亮太:そう。そういう、就職試験、珍しい就職の試験とかをずっとする話だったのに、終わってからめちゃくちゃ面白い、「こんな会社の、こんなエピソード知ってます?」って、記者さんに聞いている姿を観て、みんなが「なんで本番で言わないの?」と。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:「そういう打席、あったよね?」と。

赤江珠緒:それだった?

山里亮太:それよ。

赤江珠緒:それを求められていた?いや、もうなんか本当、終わってから急に体が軽くなって。はっはっはっ(笑)

山里亮太:はっはっはっ(笑)

赤江珠緒:山ちゃんと、二人になったらもうベラベラ喋りだして。

山里亮太:ベラベラ喋って、記者の人に、「それ面白いですね。本番に聞きたかったです」と。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)そうだね。どこかで紹介されていたら良いけどね。

山里亮太:文字になればね。

赤江珠緒:そうですね。いや、でもこれからね、春を迎えて採用試験とかもあるでしょうから。

山里亮太:そう。皆さん、本当になにか壁にぶつかって負けた時に、「自分がダメだ」と思うんじゃなくて、「あっ、自分は今、目指していたここは、自分の才能と合致していなかったんだな。じゃあ自分の才能を信じて、この才能に合致するところを探そう」というのが、実は大事なんだと思った。

赤江珠緒:ねぇ。みんな、人生の一大事というか、人生かけていると思うよ、試験だから。必死にも当然、みんななるんだけど、それぞれ求めるものが違うから。企業によって、「こっちは通るけど、こっちは通らない」とか、見事に分かれますもんね。

山里亮太:だから、探し方って全然違うんだよね、実は。本当に、行きたい企業とかではないのかもしれないね。

赤江珠緒:ねぇ。そこに、ピタッとはまる人材は。

山里亮太:面白い試験あるんだよね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事