TOPたまむすび ≫ 山里亮太、赤江珠緒の自慢話を強制的にさせられたと暴露「『絶対に言え』と脅迫してきて」

山里亮太、赤江珠緒の自慢話を強制的にさせられたと暴露「『絶対に言え』と脅迫してきて」

2017.03.02 (Thu)
2017年2月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フリーキャスター・赤江珠緒の自慢話を強制的にさせられたと暴露していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:(関西テレビの番組『潜入!イマドキ試験 人生を変えるアナタの才能』で)色んな入社試験を受けて。

赤江珠緒:テーマが、「入社試験」でね。

山里亮太:色々なね。

赤江珠緒:「実際に、企業が取り入れている入社試験を、タレントさんたちも体験してみる」という番組だったのでね。

山里亮太:そう。自分の中に眠っている才能というのは、実は自分は気が付いていなかったけど、「こういう才能があるんだ。じゃあこういう戦い方をしたら良いんだ」というのが分かりやすい番組でね。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:これはもう、俺はもう『たまむすび』リスナーの方々に、ちゃんと言っておかないといけないと思うから言うけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:僕は、赤江さんからほぼ強制的にというか、一ヶ所、赤江さんを褒めるくだりを言ってるんですけど、放送中。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:皆さん。オンエアで確認して欲しいんですけど、俺の目の前にいるこの人が、「絶対に言え」と脅迫してきてですね。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:ええっと、急にですね、赤江珠緒ABC入社時のエピソードを。「人事部が取り合いになったくだりを言え」という、強制的な赤江珠緒のですね、番組始まる直前のオファーがあって。

赤江珠緒:あの流れで、必要じゃなかったですか?(笑)

山里亮太:全然関係ない。俺、もう「できない奴だ」と思われるわ、あんなの。

赤江珠緒:そうだよね(笑)

山里亮太:あの流れで。

赤江珠緒:急に入れ込んでたもんね。

山里亮太:急に、「そんなことより皆さん。赤江さんってね・・・」と。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)そうだよね。だから、なんか全体にね、ギクシャクしていたと思うけどね。

山里亮太:急に、「え?今、赤江さんがオモシロ珠ちゃんな空気の感じのところで、なんで今、それを挟む?止まっちゃうじゃん、山里」と。

赤江珠緒:そうだよね(笑)

山里亮太:赤江さんが「行け、行け」と。「今だ、今だ」と。

赤江珠緒:「今だよ、山ちゃん」みたいな(笑)

山里亮太:しかも、ちょっと振ってくるんだよね。「私なんか、ABCだから」って。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:「入社した時は」と。

赤江珠緒:そうだよね、申し訳ございません(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事