TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、松村邦洋が東京マラソンで心肺停止となった時の番組スタッフの騒然とした様子を語る「スタッフがバタバタして…」

土田晃之、松村邦洋が東京マラソンで心肺停止となった時の番組スタッフの騒然とした様子を語る「スタッフがバタバタして…」

2017.03.01 (Wed)
2017年2月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、松村邦洋が東京マラソンで心肺停止状態となった際の番組スタッフの騒然とした様子について語っていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:昔、東京マラソンの中継も、日テレとフジテレビが交互にやってる感じで。フジテレビがやっている時に、ゴール地点がお台場のほうだったんですよ。そこで、ダウンタウンの浜田さんがいて。

その番組、俺も出させてもらうっていうんで。お台場に向かってって、その会場のところで、歩いてる時に、ちょうど東京MXテレビのスタッフの方がいて。

それで、「あらっ、土田君、久しぶり」みたいな。「ああ、どうも、どうも」なんて喋ってて。「お久しぶりですね」なんて普通に喋ってたら、その人の携帯が鳴ったのよ。

「あれ?あれ?」って、「どうしました?」って言ったら、「ああ、うん…えっ、マジで?」って。「なんか、あれよ。今、コースの途中でさ、松っちゃんが倒れたらしいのよ」って。松村(邦洋)さんが。

でも、その時、俺らもそんな大事だと思ってないから。「デブで走るからだよ。もっと搾ってから走んなきゃダメですよね」なんて言ってて。それで、スタジオの方に行ったら、スタッフがバタバタしてて。

「どうしたんですか?」って言ったら、「いや、松村さんが心肺停止で」って。いや、本当に…でも、それ、助かりましたからね。本当、普段から練習して、ああいう大会とかに参加して下さいね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,松村邦洋,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事