TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、落語家時代にテレビ初出演を果たした『レディス4』で過度なおバカキャラを演じて「スゲェ怒られた」過去

伊集院光、落語家時代にテレビ初出演を果たした『レディス4』で過度なおバカキャラを演じて「スゲェ怒られた」過去

2017.03.01 (Wed)
2017年2月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、落語家時代、テレビ初出演を果たしたテレビ東京の番組『レディス4』で、過度なおバカキャラを演じて「スゲェ怒られた」過去について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

リスナーメール:『L4YOU!(エルフォーユー)』が終わるのをどう思いますか?

伊集院光:昔の『レディス4』ですよね。どうも思わないです(笑)

でも、意外なことに、僕多分、生まれて初めて出たテレビ番組、『レディス4』…諸説あるんですよ。俺の中で、記憶が定かじゃないんだけど。「諸説あります」なんだけど。

俺、最初に出たテレビ番組、内緒にしてたけど、『レディス4』だと思う。『レディス4』で、ちょっとした大喜利のコーナーがあって。それで、生放送なんだけど。

落語に与太郎っていうキャラがあって。いわゆる、おバカなキャラクターなんだけど。俺、全然テレビとか…落語界に入ったばっかりの頃で、「ちょっと、大喜利のコーナーやります」みたいなことになって。

でいて、体がデカかったりとかして、ちょっと色味が違うから。いっぱいた、入ったばかりの若手の中で、俺、呼ばれて。そしたら、兄弟子が「与太郎キャラでやればいい」って言うから。

結構、過度な…与太郎飛び越えて「これ、大丈夫なのか?生放送で」っていう感じの人をやって、スゲェ怒られたっていう(笑)スゲェ怒られたって思い出があって。その『レディス4』がついに終わるってことで。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,レディス4,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事