TOP伊集院光とらじおと ≫ ピエール瀧、生放送番組に出演する上で「言っちゃいけない本音がある」と語る「『王様は裸だ!』っていう」

ピエール瀧、生放送番組に出演する上で「言っちゃいけない本音がある」と語る「『王様は裸だ!』っていう」

2017.02.27 (Mon)
2017年2月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、電気グルーヴ・ピエール瀧がゲスト出演し、生放送番組に出演する上で、「言っちゃいけない本音がある」のだと語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

伊集院光:今日、もしさ、(石野)卓球氏が来てた場合は、あの人、どんな感じになってんの?朝の番組の、たとえば生だったら。

ピエール瀧:いや、別に…普通。俺たちの普通って、どうなのか分かんないんですけど。

伊集院光:そう、それが分からない。大体ね、「普通」って言うの(笑)

ピエール瀧:でも、みんなちょっと…「台風襲来」な感じとか、乱入してきてめっめちゃにしてく、っていうのは、イメージあるでしょうけども。

伊集院光:そういうのとは違うでしょ。

ピエール瀧:別に、放送禁止用語を言うわけでもないし。

伊集院光:うん。

ピエール瀧:全てのことを正直に言っていくっていうだけの話で(笑)

伊集院光:ふふ(笑)

ピエール瀧:生放送とかさ、やってて。僕も『たまむすび』とかやってるし、伊集院もこのラジオ、生放送でやってると、生放送がゆえの、言っちゃいけない本音ってあるじゃないですか。

伊集院光:はい、はい。

ピエール瀧:っていう部分とかあるじゃないですか、色んなことが。

伊集院光:はい。

ピエール瀧:こういうね、しかも広く開かれた枠であるとっていうのがあるじゃないですか。

伊集院光:商店街でしか聴こえないヤツならまだしもね(笑)

ピエール瀧:っていうのがあるじゃないですか。そういうのを、僕も伊集院も、長くやってるんで、オートマチックに止めたりとかしてるんでしょうけども、色んなことを考えながら。

伊集院光:はい。

ピエール瀧:多分、そういうのを全部抜きにして取っ払って、「王様は裸だ!」っていうタイプの人間なんで(笑)

伊集院光:うん。

ピエール瀧:だから、そういう意味だと思いますけどね。ただ、言ってることはね、わりと正直なことが多いですからね。そういうしがらみとかから、なるべく外にいたいんでしょうね。

伊集院光:なるほどね。

ピエール瀧:自分は自由にするけど、そのことで誰かに迷惑がかかるんだったら、やめたほうがいい。これ、本当に伊集院が深夜の枠だったら、「パーッて一丁、いくか」の話だと思うんだけどね。

伊集院光:そう、そう。

ピエール瀧:これ、午前中にやっぱここなんで(笑)

伊集院光:はい(笑)

ピエール瀧:「ビックリされる方もいらっしゃる」っていう(笑)

伊集院光:そうね(笑)

ピエール瀧:あと、せっかく午前中のホワイトな伊集院を売ったのに、急に黒にさせられるのもどうなんだっていう(笑)

伊集院光:「アイツもアイツでどうなんだ?」っていうのが、ちょっとあると思うんですけどね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,電気グルーヴ,ピエール瀧,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事