TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「Wikipediaにおける自分の項目」

伊集院光が語る「Wikipediaにおける自分の項目」

2011.05.11 (Wed)
2011年05月09日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、Wikipediaにおける「伊集院光 - Wikipedia」の項目について語られていた。

「Wikipediaにさ、色々書かれてるというか…書かれても良いと思うしさ、このご時世にWikipediaに自分の名前が無かったらイヤじゃん。田代32ぐらいでもあるのに、無かったらショックだったりするんだけどさ」

「Wikipediaって、多分、色んな人の見方で書いてあって。たとえば、俺のことですら、俺が一番分かってるとは限らないじゃないですか、全然。だから、そういう感じで見るんですけど、見ることもあるんですけどね、自分の項目を。最近は止めましたけどね」

さらに、以下のように語っていた。

「でもね、たまに『Wikipediaにこう書いてありましたけど、どうですか?』とかって、Wikipediaを元に質問されたりすると、もう迷惑だね。そうなってくると、『それはもう、独立して動いてしまってるんなら、しょうがない』っていうか、もうみんなのオモチャみたいなものだから仕方ないって思うけど」

「だけど、そこに書いてあることの軽い責任が、俺の方に乗ってくることあるじゃないですか。ああいうときには、ウィキペディー博士に(笑)、『どうにかしてくれよ、コレ』って思うことはあるね」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光が語る「ラジオのDJになる原体験」

伊集院光「テレビの視聴率について思うこと」

伊集院光が語る「小島慶子の『情熱大陸』」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,wikipedia,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事