TOPロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB ≫ ロンブー淳、ちきりんの「学校の制度は生産性が低い」との指摘に納得「本当に大学は4年もかかるの?」

ロンブー淳、ちきりんの「学校の制度は生産性が低い」との指摘に納得「本当に大学は4年もかかるの?」

2017.02.22 (Wed)
2017年2月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、著述家・ブロガーであるちきりんの「学校の制度は生産性が低い」との指摘に納得していた。

自分の時間を取り戻そう―ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

田村淳:先週ね、『自分の時間を取り戻そう』という、ちきりんさんがお書きになった本の中から、「世の中が高生産性社会にシフトしつつあるからだ」というお話がありました。

篠田恵里香:はい。

田村淳:その中で、「テレビは物凄く生産性が低いものだ」という話が先週ありましたけど、学校も生産性という観点で見ると、低いんですか?

ちきりん:低いと思いますね。たとえば、高校3年間、大学なんか4年間ですよ。あれだけのことを教えるのに、「本当に4年もかかるの?」って感じですよね(笑)

篠田恵里香:うわぁ(笑)

田村淳:ああ。

ちきりん:しかもですね、ほとんど教えてることは、私は大学行った20年くらい前とそんなに大きく変わってないのに、全く同じ時間かかるって、おかしくないですか?

田村淳:なるほどね。

ちきりん:だって、選択から何から、全部時短になってるわけですよ。

田村淳:うん。

ちきりん:だから、「昔、4年間で教えていたことは、今は1年で教えられます」ってなるのが、当たり前だと思うんですよね。

田村淳:うん。

ちきりん:小学校6年間とかも、全然変わらないじゃないですか。

田村淳:本当だ。

ちきりん:「3年くらいで教えろよ」って感じじゃないですか。

田村淳:はっはっはっ(笑)本当だ。

篠田恵里香:たしかに。

田村淳:勝手に1年ってくくりで見てたけど、もう「半年で1年生終わって、そこから2年生が始まってもいい」ってことですよね?

ちきりん:そうなんですよね。夏休みとか冬休みとか色々入れるじゃないですか。

田村淳:はい。

ちきりん:「暑いから勉強しにくい」とかだったと思うんですけど、今、クーラーとか学校も入れてるんで、だったら休みなくして、2年か3年で小学校終わりにして、残り3年遊ぶなり、中学校にするなり、別の経験をさせた方がよっぽど良いんじゃないかなって思うんですよね。

篠田恵里香:凄い、考えたこともなかった意見を。

田村淳:それか、1年おきでもいいですよね?

ちきりん:もちろん、それでもいいと思うんです。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 田村淳,ちきりん,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB

本日の注目記事